古屋圭司通信

幼保無償化

一昨年の衆議院選挙の公約である無償化。
詳細は添付表をご覧いただきたいが、
基本は、幼保は3歳~5歳は全て無償化、0歳~2歳は非課税世帯を対象。

高等教育は非課税世帯を対象に、給付型奨学金等を実施。

自民党は公約を確実に実行する「実現する政治」を進めている。

これは総合的な少子化対策の一つで、今後は深刻な保育士不足解消のため処遇改善や都市部で顕著な待機児童対策・施設不足解消等に向けて取り組んでいく。

また、安定的な経済を維持することとともに、働き方改革の着実な前進も子育てや少子化対策にも密接に関連しており、与党の責任として確実に推進していく。

政権公約2017

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

美しい日本人の心を育てる

カテゴリー:教育問題

2018年10月15日

【美しい日本人の心を育てる】

308BD6D3-9B90-437C-AE2B-BB9ED071BF6E

これは日教組とは対極にある【全日本教職員連盟】(全日教連)の標語であり、添付写真の通り、名刺にも刷り込まれている。

今夜は全日教連役員の皆さんと党本部にて意見交換のあとは懇親会へ。
岐阜県の高橋執行委員長も一緒でした。

3C8A6AC5-DEDB-4923-8AA7-7DC09CE1E1D0

彼らこそが真剣に生徒のことを考えて教育現場で頑張っているのです!

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

58FF13CB-5DC6-4AF4-AA20-B9D6C079969C

定期的に開催している私を支援する会員企業の朝食会。今回も多くの皆様にご参加いただきました。私からは1時間15分ほど、昨日の米朝首脳会談をはじめ内外の最新の議題や課題など講演。

36ED4F5D-6200-432F-97DA-F44D98D93C54

今日は本会議や議院運営委員会理事会等も開催されなかったので、私が名付け親の【強靭で理想の住宅を創る会】理事会、私が会長を務めるタジキスタン議員連盟役員会、日本マレーシア協会理事会、議長主催による前・元国会議員との懇談会、顧問を務める(一社)LGBT理解増進会の総会に自民党LGBT特命委員長として講演、等政務をこなしました。

FE37781C-4A7F-4093-9A91-62559E0FEA1A

812D795E-5733-4F81-A176-E7F689B9E52D

しかし国会は明日から与野党の対決が予想されます。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

290807

私が会長を務める「日本の前途と歴史教育を考える議員の会(教科書議連)」と自民党文部科学部会合同会議を開催。

教科書議連は、極端な自虐的歴史観を強いる記述の是正を目指して、平成8年に故中川昭一議員を会長として立ち上げた議員連盟。平成16年から私が会長を務めている。
これまで教科書議連では、学習指導要領改訂、教科書検定、採択の時期に、公平な教科書採択をする為のパンフレット作成、慰安婦など自虐史観記述の是正などを実現してきた。

15年前には、同志議員と共にイギリスを視察し「サッチャー改革に学ぶ教育正常化への道」を出版。
サッチャーの教育改革では、歴史問題について色々な見解や意見をバランスよく記述させていく検定を行った結果、自虐的な教科書は減り、自虐史観の歴史教育が蔓延していた英国の教育を見事に是正させた。

今回の議題は、5月の教科用図書検定審議会「教科書の改善についての報告」を踏まえた、平成30年以降の教科書検定の実施に向けた検定規則・基準改正について。

・教科書をいろんな角度、多方面からのバランスの良いものとするための取り組み。
・検定、採択、発行で不公正行為をした業者への厳格化。
・主体的・対話的学びの実現に資する図書、社会的事象について多面的、多角的に考察をする社会科、算数理科のプログラミング学習や、コミュニケーション能力に繋がる外国語。
などを目指す。

出席議員からは様々な意見はありまだまだ課題はあるが、まずは一歩前進。引き続き、しっかり内容を検証していく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

理科教育の充実推進

カテゴリー:教育問題, 議員活動

2017年05月16日

五月は団体の総会シーズンで各所回ってますが、今日は理科教育振興協会総会にてご挨拶。

 IMG_8066
私が会長として取り組んでいる議員連盟でもメタンハイドレートやCLT、火山対策などはじめとして、この国のあらゆる分野で科学技術は活用されている。
地元中津川でもロボコンの全国大会が行われたが、本人の真剣な眼差しと保護者の興奮した姿は、凄いものがあった。
IMG_8048
小さい頃から理科に触れることは極めて重要。
科学技術立国推進のためにも、理科教育の充実に努めていく。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

FullSizeRender1

新・教育基本法に基づく、10年ぶりの学習指導要領大改訂に伴い、私が会長を務める日本の前途と歴史教育を考える議員の会(教科書議連)を自民党文部科学部会と合同で開催。

教科書議連は、極端な自虐的歴史観を強いる記述の是正を目指して、平成8年に故中川昭一議員を会長として立ち上げた議員連盟。…
平成16年に私が会長に就任した。

これまで教科書議連では、学習指導要領改訂、教科書検定、採択の時期に、公平な教科書採択をする為のパンフレット作成、慰安婦など自虐史観記述の是正などを実現。

今回の改訂では、小中学校の社会科(地理、歴史、公民)教科書には、北方領土、竹島、尖閣諸島がすべて記述されるとともに、尖閣諸島に関しては「領土問題は存在せず、我が国固有の領土」であることも言及している。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

4年に1度の中学校教科書の採択が今年の夏に実施されました。

教科書講演

平成26年の教科書検定基準改正を受けての採択。

検定基準が改善されたことにより、採択された8社の教科書内容は改善が見られたが、まだ記述にはバラツキがあるのも事実。

日本教育再生機構が(理事長:八木秀次麗澤大学教授)その編成に取り組んだ育鵬社版教科書の採択率は、歴史で6.5%、公民5.8%となり、その報告会を兼ねてパネルディスカッションも開催。

私は「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」、いわゆる教科書議連会長として参加。

2年後は、道徳の教科書の検定が実施されるので、採択に向けての取り組みが大切。

なお、自民党では4年前に引き続き、今回も市町村議員を対象に「より良い教科書を子供たちに届けるために」という冊子を配布しています。

興味のある方は、教科書採択自民党パンフレットをご覧ください。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

今日は、東工大学の金谷先生と一緒に「日本の明日を考える女子学生フォーラム」主催の会で講演を致しました。

いつも仕事する方々の年齢層とは大分違う大学生の皆さんでしたが、私の話に熱心に耳を傾けていて、特に国家のリスクマネジメントや安全保障などの分野に非常に関心を持っているということが新鮮な驚きでした。

将来この国を担う若者には、失敗を恐れずどんなことにもチャレンジする強い気持ちで、これから頑張ってもらいたいです。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!

コメントはまだありません

教育のICT化の取り組みを強化

カテゴリー:教育問題

2013年05月23日

衆議院の災害対策特別委員会において「災害対策基本法」の改正案と新法の「大規模災害からの復興に関する法律案」について本日採決が行われ賛成されました。

目的は、東日本大震災の教訓を生かして、将来予測される大規模災害に万全の備えをもって対応することです。今後は、衆議院本会議を経て、参議院へ送られることになっております。

昼には、私が会長を務める情報化教育促進議員連盟の会合を開催しました。

当議連は、我が国の成長戦略、世界で通用する人材育成のために必要不可欠な、学校教育へのICTの積極的活用を推進していくことを目的としており、自民党が政府と一体となって教育の再生に力を入れていることも踏まえ、この度、教育のICT化に関する決議を行うこととしました。

決議の詳細については、決議案をご覧いただければと思いますが、内容としては、一人一台タブレットPC導入、デジタル教科書、電子黒板の活用などです。

また、教師のICT活用指導力の向上として、その分野で優れた専門的知識を持った民間の人材を積極的に活用していくことも項目に入れました。

現在、国家公安委員長として、非警察官として民間人の任期付雇用や、巧妙な手口のサイバー犯罪に対し、民間委託など民間の知見を活用した対策を講じるよう指示しています。これと同様に、教育のICT分野においても今後は民間の知見の活用を最大限していきたいと思っております。

決議の事項の実現に向けて、全力で取り組んでいく決意です。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!

コメントはまだありません

日本の前途と歴史教育を考える議員の会と自民党文部科学部会の合同会議を開催しました。

大臣という立場ではありますが、引き続き会長を務めさせていただくこととなり、日程上出席が難しいことも考慮し、衛藤晟一議員が会長代行を務めることとなりました。

今日の会議では、現行の教科書検定制度と平成24年度の教科書検定について文科省より説明がありましたが、やはり教科書の検定そのものを見直さなくては、教科書の間違った記述内容の是正は難しい、また記述内容に対して少数意見と多数意見で整理したらどうかなどの発言が議員からありました。

今後は、教科書検定制度そのものを見直していくかの議論を行っていく予定です。

過日、亡くなられたサッチャー元首相が行った教育改革では、自虐史観の歴史教育が蔓延していた英国の教育を見事に是正しました。

その背景には、歴史問題についてはバランスよく色々な歴史的見解や意見をバランスよく記述していかないと、検定に合格しないルールを作ったことがあります。

その結果、自虐的な教科書は減ったのです。

非常に、今後の議論の上で参考になる事例だと思います。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ