古屋圭司通信

今日も

カテゴリー:選挙区関連

2016年06月24日

今日も支援者・事業所廻りに徹する。

image image
渡辺たけゆき候補は西部地区を中心に選挙運動を展開しているなか、私の地元東濃地区は私自身が同志議員らと責任をもって支持固めに徹する。

image image image
多治見市高田地区では、陶磁器陶土の独特な製造工程も視察して、しっかりと知識も身につける。

image

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

選対会議のあとは

カテゴリー:議員活動, 選挙区関連

2016年06月23日

私の選挙区である岐阜第五区全体の選挙対策会議のあとは、今日は同志市議会議員と企業廻りに徹し、渡辺たけゆき候補ならびに自民党のお願い。
image
 【http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

IMG_20160622_0003

*新聞記事をクリック

新聞記事(6月22日付け産経新聞正論)

先週、一緒に渡米しました福井県立大学教授の島田先生が先週の渡米に触れていま

す。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

いざ出陣!

カテゴリー:自民党・議員連盟, 選挙区関連

2016年06月22日

いざ出陣!
参議院選挙が公示。18日間の戦いが始まった。
岐阜は減員区で定数一名に。生き残りをかけて渡辺たけゆき候補は死力を尽くす!。
image
応援よろしくお願いいたします!
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

台湾の台北駐日経済文化代表處の謝長延 新代表(大使)が来訪。

台湾は政権交代で民進党となり、謝代表は元行政院長(首相に相当)と、非常に大物の大使が赴任をされた。

蔡英文総統が、日本を極めて重視してる証。

8月3日には、私が幹事長を務める日華議員懇談会(300名の国会議員が所属)主催の歓迎レセプションを開催する予定。

日本と台湾の尚一層の連携強化の為のご活躍を期待している。

13507264_823156101148154_2793998601888683912_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

参議院選挙に向けて

カテゴリー:地元の活動, 選挙区関連

2016年06月20日

参議院選挙に向けて

 

明後日告示の参議院選挙。生きるか死ぬかの定数一名へ減員区の岐阜県。

今日も朝から地元の支援者企業や友好団体を回り指示をお願いする。

image

image

安倍総理も日曜日のNHK党首討論で強調していたが、共産党と組む民進党は常軌を逸している。

岡田代表は「安倍政権を倒すという共通の目的で組んでいる」と開き直るが、あとには混乱が残るだけの無責任野合。何せ、共産党は日米安保破棄、自衛隊解消と主張しているのだから。

しかし共産党は「共産党隠し」をして運動展開しており、多くの有権者はこの危険性を認識していないことが恐ろしい。

地道に支持を固めていくことが良識ある与党自民党の姿だ。

image

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

帰国後は

カテゴリー:地元の活動

2016年06月19日

帰国後は地元へ

 

まずは中津川市の消防操法大会を激励。

中津川市もレベルは高く県内有数の強豪。出場13チームのうち優勝を勝ち取ったのは中津分団。

夕方には優勝祝賀会に出席して選手と記念撮影。image

その間には、恵那市と中津川市にて参議院選挙にむけて、街頭演説。

安倍政権3年半でいかに外交、経済で具体的成果を出してきたか、中国の経済混乱をはじめとする外的要因などにより、GDPの6割を占める消費が伸びていないため、消費税の引き上げを2年半凍結。

この間にこの経済政策を継続して成長と分配の好循環を作り上げていくことが重要。

経済成長⇒税収増⇒安定した社会保障が確立できる。

そのためには安定した政権運営不可欠等々、今般の参議院選挙の重要性を訴える。

また、地元問題についても、私が初代国土強靭化担当大臣の時に決定した基本計画が着実に実行されていることなどを強く訴える。image

image

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

これからダレス空港から成田に向かいます。

滞在一日半で17人の上下両院議員並びにそのスタッフと面会を精力的にこなし、昨日はスチューアート下院議員の取り計らいにより朝食会を開催。日本ならびに米国人デービッド・スネドン氏の北朝鮮による拉致問題について議論。米国上下両院での速やかな決議の採択の重要性と意義を強調。

半年間で4回目のワシントン訪問となったが、この間に延べ100人近い議員やそのスタッフと面会して米国人を含む拉致問題について、理解が深まり、懸案の決議採択にむけても確実に前進していることを実感。安倍政権のもと、強固になった日米同盟の中で拉致問題解決にむけて真の連携強化を図っていく。

 

13475100_820673461396418_7128230403845522890_o

13413708_820721138058317_5972058261295304021_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

本日(6/16)の産経新聞に、訪米の記事が掲載されました。

自民議会米働きかけ 米拉致決議案 月内採択目指す

FullSizeRender                           * 新聞記事をクリック

 

自民党が米議会に提出された北朝鮮による拉致疑惑がある米国人男性調査を米政府に求める決議案に関し早ければ月内にも採択されるよう米議会関係者に働きかけていることが15日、分かった。11月の米大統領選前の採択実現を目指している。北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射や核実験で拉致問題交渉が停滞する中、拉致問題への国際世論を喚起する狙いがある。

自民党は、米国内では大統領選に向けて民主、共和両党が全国党大会を開く7月に入ると、議会が事実上ストップするため、6月中の採択を目指す。それが困難な場合は、9月にも議会が開かれる可能性があり、議会関係者への働き掛けを継続して賛同者を増やす。

決議案の採択には、直接本会議に持ち込む方法のほか、共同提案者を25人以上集めて委員会で公聴会を開き、委員会での採択を経て本会議で決議する方法もある。

このため、自民党は現在17人程度にとどまっている共同提案者を25人以上に増やすための働き掛けも強化する考えだ。

自民党拉致問題対策本部長の古屋圭司元拉致問題担当相は14日、ワシントン入りして米議会関係者と面会を進めており、決議案への賛同を呼びかけている。

同本部は今年に入って古屋氏や事務局長の参院議員らを4回にわたって米国に派遣している。ただ、同党関係者「米国内の関心が大統領選に集まる中、拉致問題に注目してもらうのは簡単ではない」と指摘している。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

今年で3回目となる訪米出張。

目的は、上下両院に提出された「米国人デービットスネドン氏が北朝鮮に拉致された疑いを調査するよう政府に要請する決議案」を採決まで持ち込むための要請を行うこと。

昨年から延べ53名の上下両院議員と面会。

今回は初めて、拉致をテーマにした上下両院議員との朝食会を予定している。

拉致解決のため日米連携を一層強化していく。

13393997_819509034846194_7676495829634459113_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ