古屋圭司通信

私が会長を務める消防議員連盟・消防防災ヘリ小委員会にて提言を取りまとめる。近々政府に要望予定。

パイロットの確保や安全対策の徹底、将来的には2機体制の整備など多岐にわたる。

度重なる悲惨な事故を教訓に具体的提案を示した。

今後はそれらを実現していくために、引き続きフォローしていく。a

      

共同通信から著作権法改正問題についてインタビューを受ける。近々各紙に掲載予定です。

 

この時期恒例の地元中学校の国会見学にて挨拶のあとは、拉致の特定失踪者問題調査会から国会前にて請願を受ける。

私が国家公安委員長・拉致担当大臣を務めていた際に「政府認定の有無に関わらず」とし、政府認定17人以外の拉致の疑いを払拭できない880名についても、帰国できた場合の支援等認定被害者と同等の対応をすることを決定している。IMG_0299IMG_0308

DSCN4801 

自民党岐阜政治塾の受講生24名が党本部に研修に来られたので、私から激励の挨拶をさせていただく。

自民党が野党時代の平成21年に私が中央政治大学院長に就任し、全国に地方政治塾を設立したが、その時に岐阜県政治塾も開講し、卒業生からは多くの地方議員や市長が誕生している。DSCN4807

 

 

日本・マレーシア議員連盟会長として、過日ご逝去されたアハマンド・シャー元国王の弔問記帳のためにマレーシア大使館を訪問。

IMG_0330

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

多忙な一日

カテゴリー:未分類

2019年05月23日

   多忙な一日。

 

朝は、選挙区の中学生の修学旅行で国会見学に。

いつも生徒さんに分かりやすく国会の説明をしています。19見学南姫IMG_3174

 

 議員会館で多くの来客対応に追われる。

この間に、台湾の柯文哲台北市長と台北市議会議員が来訪。

柯氏は来年の台湾総統選挙に出馬を窺っている。

日華議員懇談会会長として懇談。

今回の訪日は、防災や観光視察が目的とのこと。DSCN4763

 

午後には自民党総合エネルギー戦略等合同会議に出席。テーマはパリ協定に基づく長期戦略の最終とりまとめ。

 

今回の長期戦略は2050年を視野に脱炭素化を目指して、世界への発信を視野に国家戦略明確なビジョンを示すこと。

私からは、核融合研究について、項目建てをして日本の意思を示すべきと指摘。DSCN4790

 

世界はITER方式とヘリカル方式でしのぎを削っている。

特にヘリカル方式は日本独自の技術に基づくもので、今週末には、土岐市に立地されている核融合研究所が創立30周年を迎える。

前国際熱核融合実験炉計画ITER機構長を務め、日本の核融合研究所所長を務めた世界的な権威である本島修先生は「夢ではなく手の届くところまで核融合技術は進歩しているが、あまり実感されていないのは残念。」と言及。

 

2050年という30年以上先には、この技術が実用化され、原発に替わるエネルギーの実現を目指すべきだ。ウラン燃料起源ではなく、海水や重水素起源の究極のクリーンエネルギーなのだから。

 

国家戦略として堂々と掲げ、来月開催の世界環境大臣会議やG20にて強くアピールしていくべきだ。

この姿勢こそが将来世代への責任だ。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

「明治の日」制定に向けて

カテゴリー:未分類

2019年05月22日

「明治の日」制定に向けて

 

4年ほど前から「明治の日制定議員連盟」(会長:古屋圭司)を設立して、その実現に取り組んでいる。

既に、議員連盟から党の政調会の担当部会である内閣第一部会にて説明を済ませている。

内容は、11月3日の文化の日を「明治の日」に変更しようというもの。

昭和21年までは、11月3日は「明治節」として祝日となっていたがその後、「文化の日」に改められた経緯がある。

かつての「みどりの日」は12年前に「昭和の日」に変更されている。

近代化に向かって外国の文化を受容し近代化を進め、伝統を融合させていく礎となった明治以降の歩みを、改めて顧み将来の日本の更なる発展目指すという理念を示すため、法律の名称とその意義を変更しようというのが我々の考え。

現在の文化の日の意義は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」だが、この意義はそっくり残しつつ、本来の意義も加え「近代化を果たした明治以降を顧み、自由と平和を愛し、文化をすすめ、未来を切り拓く」(案)というものに変更しようというもの。

今日は、議員連盟役員が岸田政調会長を訪ねて、その内容を説明し協力を要請。

議員連盟としては党政調とも連携しつつ野党側にも丁寧に働きかけて、法案の成立を目指していきたい。

因みに、民間団体による賛同署名はすでに100万筆近くに上っている。DSCN4747

 

また、本日は全国郵便局長会の新会長に就任した山本氏はじめ新幹部一同が事務所に来訪。

私にとっても郵便局長会の皆さんは同志。DSCN4753

 

  【http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

一日多くの来訪者の対応にあたる

カテゴリー:未分類

2019年05月21日

一日多くの来訪者の対応にあたる。

先の選挙で当選した長崎山梨県知事や火山対策の関係者らが来訪。
私が会長を務める火山議員連盟にて、地震対策に比べて遅れている火山対策の充実に取り組んでいるが、昨年取りまとめた政府への要望の実現を確実なものとするためにも立法措置含めて対応が必要だ。

DSCN4718

 

自民党総務会を挟んで、午後も多くの訪問者が。

その一つは、全日本教職員連盟(全日教連)の役員の皆さんが要望書をもって来訪。
名刺には写真の通り、「美しい日本人の心を育てる」と記してあります。DSCN4723DSCN4727
これを見るだけで彼らの想いが伝わりますね。
全日教連は組織率は数パーセント(岐阜県は10%ほど)ですが、日教組とは対極にある組合です。
ぜひ全日教連のWEB(http://www.ntfj.net/)をご覧ください。

他にも私が会長を務める消防議員連盟に「消防防災ヘリコプターの安全運航の確保に関する小委員会」を設置して、全国の防災ヘリの充実とパイロット確保につき具体策を取りまとめる予定だが、今日は消防庁黒田長官他幹部と事前打ち合わせ。

防災ヘリに関し、自民党那覇市市議会議員の吉嶺氏がちょうど来訪していたので、防災ヘリが配備されていない沖縄の現状につきヒアリング。
因みに吉嶺氏はドクターヘリのパイロットも務めている。

DSCN4732

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

キューバ貿易・投資機会セミナー

カテゴリー:未分類

2019年05月20日

キューバ貿易・投資機会セミナー

ジェトロ及びキューバ大使館のご協力により、セミナーが開催され、私は「日本・キューバ友好議員連盟会長」としてご挨拶をさせていただきました。

DSCN4714

キューバは米国の政策変更や大型ハリケーンの影響等で国内は厳しい環境に直面しています。日本とキューバは伝統的に友好・信頼関係を維持していますが問題も存在します。

昨年の日本人キューバ移住120年に続き、本年は国交樹立90周年を迎えます。


私の挨拶の概要は添付文書をご覧ください。私がキューバに関心をもったきっかけなども触れています。

古屋圭司キューバ貿易・投資機会セミナー挨拶

コメントはまだありません

「拉致問題国民大集会」

カテゴリー:未分類

2019年05月19日

「拉致問題国民大集会」

拉致被害者家族会、拉致議員連盟、救う会共催による国民大集会に拉致議員連盟会長として、決意を述べる。

A0470715-656B-4FCF-86D3-7951F35AFD60
安倍総理、菅官房長官・拉致問題担当大臣も出席。

1F727953-AA0F-4639-BA8E-F483EFF3BC15

今日の決議には【今、大きなチャンスがきた・・】と記している通り、安倍ートランプ両首脳の強い信頼関係のもと、金正恩委員長も拉致問題は避けて通れないことを認識しているに違いない。
安倍総理も言及しているように、日朝首脳会談の実現が拉致問題解決の唯一の方法だ。
我々拉致議員連盟に参加するすべての超党派国会議員はそのために結束して、政府をバックアップし全力を尽くす決意を表明。

3ABCC2A6-E29F-4F17-B5D0-712594042096

 

 

 

コメントはまだありません

多くの政務日程をこなす

カテゴリー:未分類

2019年05月17日

多くの政務日程をこなす。
国会見学シーズンとなり、早速地元中学校に歓迎ご挨拶。毎年地元から30校近い中学校が国会見学に訪れます。

0F48D420-1A4C-4658-81F7-B3FFF54F6281

役員を務める党の交通安全対策委員会を開催。
議題は、悲惨な事故が多く起きている子供の交通安全対策、高齢運転者対策について。
私からは以下の点について要請。
私が国家公安委員長を務めた際に取りまとめた「交通規制・取り締まりのあり方に関する提言」にもあるように、スクールゾーンなどは入口で通行できないことを指導するのが事故抑止になる。
ラウンドアバウト(環状交差点)を普及させることで、右折車と直進車の衝突事故はなくなる。
地方での高齢者の移動手段として自動運転バス等の普及を推進することで、高齢者事故のファクターを減らすことができる。
事故防止の効果的対策を党としても取り組んでいきたい。

87FCD771-C144-4E37-A6A0-9E13169D194C

また、3月に神宮外苑で開催したレッドブルF1ショーランの関係者打上げで、開催実行委員長として挨拶。レッドブル主催だけあり、会場の雰囲気も少し異空間(笑)
イベント当日は数万人が押寄せ、日本のモータースポーツにとって歴史的なものとなった。
ただ、これだけ注目されたイベントを単発で終わらせるのは惜しい。来年は、地元岐阜愛知でWRCも開催予定。
世界一の自動車産業日本で「モータースポーツ文化」を定着させるために、熱意ある関係者で今後も取り組みを継続させていくことを提案。
目指すは、日本初の公道レース開催!

98C25CE1-2ECC-4C36-8CA3-3021EAD0308F C3B775DC-8453-4E9A-A86D-ED6D6DCA54E2

コメントはまだありません

 日華議員懇談会 台湾のWHO総会参加を支持

 

WHO(世界保健機関)は194か国が連携し、すべての人々が最高水準の健康に恵まれることを目的として活動。

しかし、台湾は2009年から8年連続でWHO総会へのオブザーバー参加をしていたが、2017年から本年まで招請状が届かず、参加できない状況が続いている。

保健衛生分野に国境はない。WHO憲章にも「人種、宗教、政治信条などに差別されてはならない」とはっきり掲げられている。

よって、台湾がいかなる政権であっても、保健衛生分野の豊富な知見・経験を持つ台湾の参加を妨げるべきではない。

日台の人的往来は年間673万人を突破。

国際化が進む中、公衆衛生危機対応の連携強化がより一層不可欠で、防疫に係る望まない空白地域をつくってはならない。

私が会長を務め287名の国会議員が所属する「日華議員懇談会」(台湾とは正式な国交がないので重要な外交チャネル)は、厚生労働省、外務省も出席し緊急役員会を開催。

台湾のWHOオブザーバー参加支持する決議を行った。

5月20日からジュネーブで開催のWHO総会まで、日本政府が台湾参加支持を表明する米・英・仏・EU等と緊密な連携をし、WHOへの強力な働きかけを行っていく。image2

 

その後すぐに、台北代表処の謝長廷代表(大使)に決議を報告し手渡す。

image3

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ワシントン出張報告

カテゴリー:北朝鮮拉致問題

2019年05月15日

自民党拉致対策本部ならびに拉致議員連盟で、連休中の拉致議連や家族会とのワシントン出張報告と菅官房長官兼拉致担当大臣の訪米報告を行う。

 

いずれも菅官房長官が出席。

以前のFBやブログでも報告の通り、トランプ大統領は米朝首脳会談の際にも3回にわたり金正恩委員長へ拉致問題の解決を迫っている。

 

また4月の日米首脳会談につづき、5月の国賓としての訪日、6月のG20と3か月続けて日米首脳会談が行われる予定だが、これは金正恩委員長へのプレッシャーとなる。

 

我々拉致議連の訪問でも、また菅長官訪問も、拉致問題を解決することこそが北朝鮮の尊厳を回復し国際社会から認められる国への道を開くことができ結果として、北朝鮮の豊富な天然資源は経済発展にもつながるのだという、金正恩委員長への強いメッセージが込められている。

 

北朝鮮の朝鮮中央通信等による公式見解は、拉致問題含め厳しいトーンで報道しているが、その裏には、北朝鮮の厳しい国内事情が深刻な環境にあることだ。

一つの例として、最近平壌に行った人間は、観光客やVIP専用の高級ホテルでさえもパンが不足しているとのことだ。

 

厳しい批判を続ける北朝鮮の本音は日本からの支援が欲しいからだ。これが北朝鮮のいつもの手法。

即ち、譲歩はほんの少し、得るものは最大。

この手法は核・ミサイル問題での米朝首脳会談でもはっきりしている。

 

総理も日朝首脳会談に言及しており、これからが「胸突き八丁」。

政府と緊密な連携をしながらあらゆる手段を講じて拉致被害者を取り戻す!

IMG_0147IMG_0146IMG_0171

 【http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

瑞浪市議研修会

カテゴリー:未分類

2019年05月14日

今年の2月に改選を迎えた瑞浪市議会の同志自民党系議員が研修のため東京を訪問。

 

世代交代で多くの若手が当選しましたが、要のベテラン議員や女性議員と「全世代型」議会構成。

 

私の肖像画が掲額されている国会内の委員会室にて記念撮影のあとは、議員会館会議室にて今般成立した教育無償化法について内閣府からその詳細の説明、そして私から「東濃における国土強靭化の取り組み」と題して、地元具体例も示しながら一時間余りの講演&質疑応答。

明日は引き続き、スポーツ庁からスポーツ分野の取組みについて勉強会を行う。

C8752D88-CEAB-4796-9366-41B08C9E20127AF4E7DC-CC18-494E-A35D-E16F82E7CAD2

 

しっかりと研鑽のあとは、やはり「ノミューニケーション」^-^。

BCBDE75A-A31A-432C-B28F-C1FCA9742612

 

 

コメントはまだありません

ページトップへ