古屋圭司通信

今年の春先に、全国有数の素晴らしい響きを誇る旧東条町(現加東市)のコスミックホールの無謀な取り壊し計画が表面化。

私は、音楽関係者とともに井戸知事や文化庁とも連携して存続運動に協力しました。(詳細は、5月10日のブログをご覧ください。)

今後はNPOによる運営が見込まれることになりますが、油断禁物。新たなホールの活用や企業等からの支援についても、協力して参ります。

12115484_704658936331205_8228856283767920936_n

というわけで、現在このコスミックホールで木管コンクールが開催されています。今年はクラリネット。日本をはじめ世界から多くの将来を担う若手演奏家が参加しています。

今日は二次予選で、課題曲は私がクラリネットを始めるきっかけとなったあのモーツアルトクラリネット協奏曲。15人の二次予選通過者の演奏は皆さすがです。同じ曲を何度聴いてもこの曲は飽きることはありません。明日は決勝ですが誰が残るのか見届ける前に地元へ戻ります。

12096506_704658942997871_8633902511098894414_n

演奏中の写真は撮れないので、プログラムと木製の看板を載せました。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントを残す

*

ページトップへ