古屋圭司通信

今日から弾丸出張でワシントンへ。
北朝鮮拉致問題について、家族会・救う会と共に訪米し、米国議会をはじめ、国務省、国連各国関係者と意見交換する他、シンポジウムを開催する。
北朝鮮の核・ミサイルが世界の深刻な脅威となる中、拉致問題を日米連携のもと日本が主体となって世界と連携強化し、拉致被害者帰国実現のため取り組んでいく。

 

21430641_1113162078814220_1361585875497176710_n

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

来週からのワシントン出張を前に、シンポジウムでの発言要旨の整理などを行う。

また「デジタルアーカイブ振興基本法」の成立を視野に「デジタルアーカイブジャパン構想推進議員連盟」の取り組みについて日本経済新聞から取材を受ける。

 

DSCN2120
前会長の小坂憲次参議院議員が逝去されたことに伴い、私が新会長に就任予定。

この議連は基本法を成立させ、バラバラに流通している様々なデジタルコンテンツをワンストップで簡易・横断的に検索できるシステムを構築し、産官学の推進会議を設置し、産業・文化・観光・福祉などあらゆる分野のビックデータの有効活用やデジタルアーカイブ化を推進することを目指している。

そのあとは、私が会長を務める日本・キューバ友好議員連盟主催で、来日中のキューバのメディーナ外務省第一次官(外務大臣の有力候補)との懇談会を開催。

 

1

 

現在カナダにて行われているU18野球世界選手権で日本がキューバに勝ったことなど話題に。将来の二国間の経済や医療交流についても意見交換。
先方からのお土産は、写真のフィデル・カストロ氏の本。

 

2

 

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

1

 

2

11月25,26日に開催予定の世界初FIA公認「女性ラリー」in恵那の発表会見が、今日の岐阜新聞と中日新聞に大きく掲載。 私も、自民党モータースポーツ議員連盟会長、自動車文化を考える議員連盟会長として、このレースの開催実現のために取り組んできた。
将来的には、地元恵那、中津川をはじめ愛知県で開催されている全日本ラリー選手権最終戦の新城ラリーと連携をした広域的レースを目指し、WRCを誘致させポスト東京2020の世界的イベント実現を目指す。
関係者と協議をしていても、地元の道路や林道など、極めてレースに適していると高評価を得ており、私も同感。
ヨーロッパを中心にWRCは、F1と同様に何十万人もの観客が集まるメジャーイベントとして定着している。日本で開催されれば、観光の点、地方創生の点からもその効果は絶大だ。

また、今日はWRCプロモーターズの幹部が来日、表敬に訪れる。
WRC日本開催の実現に向け、意見交換。

 

DSCN2098

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

私が会長を務める「資源確保戦略推進議員連盟」総会を開催。
テーマは、国内資源開発のための平成30年度概算要求と最近の取り組みについて。この議連は、日本が自前のエネルギーを確保するという明確な目的のもと活動。

私が、初代国土強靭化大臣の際、国土強靭化基本計画を策定。
その中に「メタンハイドレート」の具体例を明記。その結果、エネルギー基本計画にも明記され、政府が実用化に向けた本格的な試掘や実証を広域的に展開。2015年の総理の施政方針演説でも「メタンハイドレートの実用化を目指し、日本はエネルギー資源保有国に」と記された。

現在では、砂層型・表層型メタンハイドレートをはじめ、海底熱水鉱床、コバルトリッチクラスト、レアアースなどの鉱物資源の調査も着実に前進し、幅広い種類の資源調査が行われている。

今年度以上の予算を来年度も確保し、自前のエネルギー確保を目指す。

 

FullSizeRender

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

1

 

全国消防団長会議のあとの有志団長による昼食会にて、消防議員連盟会長として挨拶。来年度消防予算や団員確保など団長の関心事項についてお話させていただく。

 

2

 

その後は、この度設立となった一般社団法人耐震住宅100%実行委員会総会にて、初代国土強靭化大臣として挨拶。
強靭化基本計画に明記されたCLT活用による耐震住宅や既存住宅耐震化への国の支援などについて触れる。地震などの災害対策とともに長寿命住宅が成長戦略からも重要と強調。住宅ローンのあり方や住宅価値査定についても根本的に見直す取り組みが始まっている。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

image1

 

まずは、来年度概算要求に向けて治水議員連盟総会に出席。国土強靭化基本計画に基づき着実にハード・ソフト両面から整備を進めることが肝要。
私の地元でも多治見市の【100ミリ安心プラン】の整備、中津川直轄砂防の推進、恵那矢作ダムの再整備など、住民の安心・安全に貢献する事業推進を計っていきたい。

 

image2

 

もうひとつはリニア新幹線の建設促進期成同盟会の大会が関係者一同に会して開催。私の地元からも市長や県議会議員らが出席。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

21078725_1106090976187997_3759693847720916058_n

 

冒頭に、北朝鮮ミサイル発射への政府対応につき報告。米韓連携し徹底した厳しい対応を確認。
その上で私が会長を務める消防議員連盟総会を開催。

来年度予算概算要求や、長野の防災ヘリ事故を教訓にその体制の見直しや強化策、また無線機やトランシーバーはじめ消防団の装備充実、団員の処遇改善など多岐にわたり議論。

【日本が生んだ世界に誇る消防団】に相応しく、いつも消防議員連盟は多くの議員が参加してくれます。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

建設現場で働くいわゆる一人親方の皆さんが組織する全建総連の役員との意見交換及び要望を聞く議員連盟総会を開催。

 

DSCN2036

 

私は同議員連盟顧問として、大臣就任時から指摘している問題につき指摘。

 

DSCN2060

 

国交省によると39%入札単価は上がっているとのことだが、まだ現場の職人が十分にその恩恵にあずかれていない現状の問題点がある。

最前線で働く建設職人にまで適切に支払われるよう関係各省に指導の徹底を要請。

総会での決議について添付いたします。

 

DSC_0052

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

富士スピードウェイで開催されたK4グランプリ【軽自動車の5時間耐久レース】に、モータースポーツ振興議員連盟(会長古屋圭司)として参加。

20664415_1096078263855935_7999026893735713708_n

4名の国会議員による参加で見事5時間を完走。
いずれもレースの経験者。
軽自動車といっても、レース仕様に徹底軽量化&チューンされているのでかなり走ります!

20770490_1096079660522462_7802857005160587211_n

我々のチームはノンターボクラスでしたが、ターボ付きやフォーミュラカーのような特別クラスも一緒に走って、72台の参加で51位でした。
小雨・霧の影響で、フィニッシュ寸前にスピン&軽いクラッシュにも見舞われましたが、無事完走。
クラッシュしたのは私ではありませんが、本人の名誉のために内緒としましょう。

というわけで、何枚か写真で雰囲気をお伝えします。
レース車の提供はじめ、ピット作業などご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

20729337_1096078400522588_994632522441635493_n

20728303_1096078200522608_6139829402834567430_n

20800179_1096078203855941_7552176240211737390_n

20769987_1096078267189268_7313588634087839905_n

20767762_1096078403855921_8836792819568306964_n

なお、モータースポーツ振興議員連盟は、モータースポーツ文化を定着させることや、観光振興にも大きく貢献できる公道によるEフォーミュラ(電気自動車のフォーミュラカーのレース。世界各地で公道を使用して開催します。)の日本開催を目指しています。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

台湾との友好発展のため超党派国会議員300名が所属する「日華議員懇談会」幹事長として、頼・台南市長と陳・高雄市長の表敬を受ける。

 

FullSizeRender

 

お互いに地震や台風など自然災害とは、避けては通れないものであり、昨年2月には、台湾南部で大地震が起き、日華懇幹事長として速やかに200万円の義援金をお渡しさせて頂いた。

また、私が防災大臣を務めていた際、台湾と防災分野での取り組みを進めた結果、現在台湾との防災協定が結ばれており、今後の連携を期待する。

台湾からは東日本大震災の際200億円の義援金をはじめ、熊本地震でも多くの支援を頂いた。

困難な状況の中で、助けてもらう古い友人からの気持ちは一生忘れることはない。

困ったときに助け合うのが日本と台湾。この心がお互いの絆を深めている。

また、農業近代化と水利事業に尽くし、台湾南部にダムを建設した日本人八田與一においては、日本人よりむしろ台湾人の方が有名であり、頼・台南市長から話題が上がる。

 

また、そのあとには、陳水扁政権時代に元国防大臣を務められた蔡明徳氏一行が来訪。

私が親子2代にわたり台湾とご縁があることや、私が台湾故宮博物院の東京での展覧会を実現させたお話をさせて頂く。

 

2

 

 

台湾とは様々な分野での友好を常に行っている。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ