古屋圭司通信

福島県双葉町へ。

カテゴリー:伝統・文化

2019年08月07日

798409D8-F9C2-45B3-86BF-90FCC2BADEFD

東日本大震災の際に、高台にあった諏訪神社は近隣の50名程が逃げて、津波から免れ命は助かりました。
しかし地震により神社は倒壊。

大阪に本社をおく【創建グループ】が独自の宮大工工法により、この諏訪神社を無償で再建し寄贈することを決定。

毎年開催されるレジリエンスジャパン推進協議会による表彰で今春に「初代国土強靭化大臣賞」を創建グループに贈呈したこともあり、今日は諏訪神社の再建に向けての【初荷揚げ式】に参列してきました。

6A20B25E-973D-4FBB-ACCD-8FAB59F13C88

神社近隣は帰還困難区域に指定されており、多くのダンプカーが行き交う姿は、改めて政府挙げて大震災への復興支援の大切さを認識。

9BE242FA-0F2E-41A1-B920-3A6E6BC51718

6DDF3189-BAC2-47F0-A8C4-DF7B9C6726BC

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントを残す

*

ページトップへ