古屋圭司通信

みたままつり

カテゴリー:未分類

2024年07月12日

靖国神社にて夏に開催のみたままつり(7月13日から16日まで)に足を運び参拝してきました。私が献灯した提灯の前で一枚撮りました。

DSCN0220[1]

 

みたままつりは戦没者を慰める目的で戦後昭和22年から自然発生的に始まったお祭りです。

DSCN0217[1]

 

私が何故春秋例大祭、8月15日、みたままつりの際に靖国神社を参拝するかは、いつものことながら添付文書をご覧ください。
240712靖国参拝コメント

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

党憲法改正実現本部に新たにワーキングチーム発足。

メディアでも指摘されていることだが、党内でも衆議院と参議院の間で意志疎通や情報共有と意識の共有化が不十分との指摘に応えるため、党憲法改正実現本部(本部長:古屋圭司)内に、新たにワーキングチーム(WT)を発足し今日キックオフ。

衆議院参議院それぞれ5名のメンバーを選定し精力的に憲法改正の発議に向けて取り組む。併せ閉会中審査についても各党賛同する会派と協力の上開催していく。立憲民主は色々な理屈をつけて基本は反対なのだ。衆参で構成比は異なるが、いずれも改正発議に必要な三分の二は確保できているのが現実。この基本をしっかりと押さえて今後の運営に当たるべし。

IMG_1058

 

この他にも、議員会館にて打ち合わせ等に充てる。

DSCN0205[1]DSCN0207[1]DSCN0211[1]

また、故安倍晋三元総理の3回忌の為、今週末の地元行事は出席が叶わないので、ビデオメッセージを収録。

IMG_1063

 

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

党NTTに関する法律の在り方に関する特命委員会役員会を開催。

私は当特命委員会の顧問を務めています。

既に、当特命委員会の提言は春先にまとめている。この提言にも、電気通信審議会にて専門的な議論が行われるが定期的にその報告を行い党内にて意見を聞くことを記している。
今日は、その報告に。議論のポイントは、①ユニバーサルサービスの確保、②公正競争、③経済安全保障、の三点。

今日の会議の具体内容は控えるが、国会閉会中の為出席人数は少なかったものの、むしろ濃密な議論と意見交換ができた。来年の通常国会にて法律改正を目指す日程で、今後も節目節目で議論を重ねていく。

DSCN0198[1]

 

なお、本年4月1日より、政府火山調査研究推進本部が文部科学省内に設置されました。
私が会長を務める「火山噴火予知対策推進議員連盟」が提案していたもので、昨年の国会で法律改正を行い本部が設置されました。というわけで、火山対策のポスターやキャラクターを載せます。

また、「火山防災の日」特設サイトが開設されていますので、あわせてご覧ください。

https://www.data.jma.go.jp/vois/data/tokyo/kazanbosai/index.html

20240704140018_00001 20240704140018_000012 DSCN0201[1] DSCN0202[1]

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

謝長廷代表による御礼の夕食会

カテゴリー:未分類

2024年07月03日

去る5月20日に台湾の新総統頼清徳氏の就任式典に日華議員懇談会(会長:古屋圭司)のもと、31名の超党派議員が参列。今日はその御礼を兼ねて、台北代表処(大使館に相当)にて謝長廷代表(大使に相当)による御礼の夕食会を開催。
国会閉会中につき、地元に戻っている議員や出張中の議員も多い中21名の議員が参加。
正式な国交がない台湾との交流は我々日華議員懇談会が重要な役割を果たしている。中国による常軌を逸した動きを牽制していくためには、日本・台湾・米国はじめEU諸国やオーストラリアなど共通の価値観をもつ国々の連携はかつてないほど大切だ。FOIP(自由で開かれたインド太平洋)を維持し台湾海峡と東アジアの安全を維持するために。
449599838_3231537226976684_8655430780837615248_n

 

この他にも今日は議員会館にて来客対応や打ち合わせの一日。
DSCN0185[1] DSCN0186[1] DSCN0187[1] DSCN0189[1] DSCN0193[1] DSCN0196[1]

コメントはまだありません

皇室の伝統を守る国民の会総会に出席。

明治記念館にて開催される。私も日本会議国会議員懇談会会長として出席。

添付パンフをご覧ください。令和3年12月に政府有識者会議にて報告書が岸田総理に提出されたが、世界最古の王室である日本の皇室の伝統を確実に守り切るための賢明な報告書だ。現在は各政党代表参加のもと、静謐な環境のもと議論が進められている。

20240702165146_0000120240702165146_0000220240702165146_00003DSCN0166[1]

議員会館にて来客対応や打ち合わせに充てる。DSCN0180[1] DSCN0181[1]

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

拉致問題に関するオンライン国連シンポジウムに拉致議員連盟会長として参加し意見表明。昨年に引き続き開催。

国連が立地するNY時間に合わせて、開始は日本時間21時から。

参加者は日本側は林官房長官兼拉致問題担当大臣、国連日本政府代表・特命全権大使の山崎和之氏、米国の国連政府代表のグリーンフィールド氏はじめオーストラリア、韓国、EU代表、また、拉致被害者家族の横田拓也氏はじめ米国人で拉致の疑いの強いデービッド・スネドン氏の兄、等々多彩なメンバーが意見表明の後は、学識経験者や元国務相幹部らによるパネルディスカッション。

2時間近く濃密な議論を展開。改めて認識を共有をしたのは、異常な独裁国家北朝鮮に対峙するためには世界各国の連携が不可欠ということだ。

なお、私の発言要旨は添付の通りです。

拉致オンライン国連シンポジウム原稿

この他にも、議員会館にてCBCラジオのインタビュー収録(7月13日(土)午前5時15分に放送予定です。早い時間ですが。)や来客対応に充てる。DSCN0164[1]
DSCN0148[1] DSCN0154[1] DSCN0157[1]

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ミクロネシア諸島自然体験交流事業で来日した85名の子供たち。

一昨日の歓迎会に続いて、今日は国会を見学してもらいました。

14ヵ国で構成される太平洋島嶼国は安全保障上の地勢学的な要でかつ全て親日国です。このような話題とは離れて、歓迎会でも子供達の明るくフレンドリーな振る舞いは印象的でした。

今日は国会見学で、また新たな感動や発見をしたことでしょう。これからも日本各地を廻るそうです。一生の思い出としてほしいです。

10数年後には、それぞれの国で活躍する立派な若者に成長することを期待しています!!

DSCN0121[1]DSCN0101[1]DSCN0105[1]

また、恵那市小坂市長来訪。恵那峡スマートインター設置の相談に。今週の金曜日には、国として必要性が確認できる事業として認定され事実上の建設スタートです!これも私が標榜する「実現する政治。」の一環です。

DSCN0147[1]

 

国交省にも足を運び、7月から国土交通次官に就任予定の吉岡技監にも表敬。

DSCN0137[1]

 

夜には、米国グリーン首席公使と公邸にて種々意見交換。具体内容は控えます。
DSCN0126[1] DSCN0127[1] DSCN0143[1]

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

5月15日に米国政府が「テロ対策非協力国」リストからキューバの指定解除を発表したことを受け、

下記の通りキューバ議員連盟として会長メッセージをキューバ政府へお送りいたしました。

2024.6日キューバ友好議連メッセージ

今後とも、日本キューバ友好発展の為、尽力して参ります。

 

日本キューバ友好議員連盟 会長 古屋圭司

コメントはまだありません

シェルター(堅固な避難施設)及び地下利用促進議員連盟会長として、我々が纏めた提言を岸田総理に手交。議員連盟では2年程関係者や専門家等からヒアリングを行うとともに、海外の実態等も調査の上提言を取り纏め。

我々の提言書はシェルター議連提言をご覧ください。

提言には既存の地下施設の活用はじめ多様な手段が記されえている。

岸田総理からは提言の4.シェルター確保地下利用促進に関し、省庁連絡会議の設置については、その必要性の観点から早急に事務方に指示すると前向きな発言が。

日本国民の命を守るためのリスクマネージメントであり、「抑止力」につながるのであり、一部左派の根拠のない挑発はナンセンス。

DSCN0062[1]
DSCN0069[1]DSCN0082[1]

また、党憲法改正実現本部のコア役員と衆参憲法審査会幹事と打ち合わせ。
国会閉会中審査の開催を審査会幹事懇談会で提案するものの、立憲は頑なに反対。5会派(自民・公明・維新・国民・有志の会)は賛成している。一部の反対により審議が停滞するのは民主主義の原則に反する。近々には決断の時期が来ていると思う。

この他にも、議員会館にて打ち合わせ等に充てる。

DSCN0061[1]DSCN0088[1]

 

DSCN0091[1]

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

今日午後の本会議をもって、通常国会は閉会となる。

午前中には、予算委員会並びに憲法審査会にて閉会中審査の承認や請願処理を行う。特に憲法審査会は、昨日の党憲法改正実現本部にて報告の通り、来週には閉会中審査を開催し、閉会中も審議を進め改正要綱案とそれに基づく改正原案の取り纏めを目指す。既に自民・公明・維新・国民民主・有志の会の5会派は基本路線を共有している。

野党第一党の立憲がひたすら反対するだけで、改正案発議が出来ないのでは、民主主義に反する。即ち大多数の意見に従い結論を出していくことが立法府の責任だ。幸いにして、憲法審査会は他の委員会のように積み上げられた慣例がなく、今後の取組みが前例となっていくのだ。

タイトルなし

 

この他にも、来客対応や打ち合わせ等に充てる。

DSCN0046[1]DSCN0047[1]DSCN0056[1]

夜には、台湾から来日中のオーケストラのコンサートを聴いてきました。若い演奏家で構成されておりクオリティの極めて高い演奏を堪能しました。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ