古屋圭司通信

290720

官邸で行われた政府与党政策懇談会に党4役として出席。

平成30年度予算の概算要求について了承する。

年金医療、幼児保育、自然災害など、諸課題の対策を行う一方で、「未来投資戦略2017」に沿った人材投資、地域・中小企業対策をはじめとする日本の成長戦略を着実に実行していく。

政府与党として、来年度予算を次の景気対策にしっかりつなげていき、地域に実感ある経済となるよう政策をしっかり前に進めていく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

なんと、朝日新聞7月16日付の朝刊に、こんな投稿が。

私は思わず産経新聞かと思って改めてみたら、朝日新聞でした。

記事にはせずに、こうやって投稿を載せることによって、「多様な意見」を反映しているのでしょう。

 

290718

首相への「やめろ」コールは残念。

平成29年7月16日 朝日新聞

コメントはまだありません

_HT18573-8
現職議員死去に伴う補欠選挙が10月22日に実施される。
愛媛県連にて、公募で候補者選考を進めてきたが、29歳の白石寛樹氏に決定し、本日党内手続きを終えて正式決定した。
決定に伴って、ぶら下がり会見を行う。
来る17日には、愛媛にて自民党政経文化パーティを開催。
私が選挙対策委員長として現地に赴き公表予定。
そのあとは、候補者本人の記者会見も行う。
10月補選の必勝目指して、党あげて支援する。
本人も若い発想で元気いっぱい頑張ってほしい。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

選対委員長として

カテゴリー:自民党選挙対策委員長

2017年07月12日

2907121
全国で6つの県の衆議院選挙区をそれぞれ一つ減らす公選法が改正されたことに伴い、今般そのトップを切って、鹿児島県が意見集約。
今日は県選出の議員が一堂に回し、調印式を行う。
春先から水面下を含め調整を丁寧に進めてきたが、【全ての県選出衆議院議員の当選】を期すことが県連要望の要であり、党本部としても重く受けとめていく。
290712
また、現職議員死去に伴う愛媛3区補欠選挙の公認候補を内定。
29才の若い候補であり、10月22日投票の補欠選挙に向けて党を挙げて支援していく。
IMG_2299
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

7月1日発売、月刊「正論」8月号に、私のインタビューが掲載されました。

ぜひご覧ください。

9条改正 自民党総裁の覚悟  自民党選挙対策委員長 古屋圭司

2907061

2907062

 

*インタビューは6月9日に受けたものです。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

290705

自民党本部で開催された保育推進連盟の全国研修会で、選挙対策委員長として講演。

保育推進連盟は、保育現場の声を直接国政に届けるため、全国研修会を定期的に開催し、実現すべき要望について真剣に取り組まれている。

参加者には、多くの若い男性の姿も。

私からは、政治はいかに目を前に向けて進めるか、そして地域における地元の方々と議員との連携の重要性を選挙対策委員長の立場からご説明。

また、私の地元の「リニア新幹線によるまちづくり」を例に、国による地方創生の推進についてお話をさせて頂く。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

290703

安倍総裁出席のもと、臨時役員会を開き東京都議会選挙の総括をする。

この結果を、厳粛かつ謙虚に受け止める。

こういう時期だからこそ、自民党がしっかり結束をしていくことが極めて大切。

とともに、政治は常に目を前に向けていかなくてはならない。

今後はこの厳しい結果を教訓に、国政の場において政治を前に進め、成果をだしていく。

これによって、自民党の信頼を取り戻す。
このことに尽きる。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

DSCN1476

 

終日、都議選対策また昨日に引き続き、減員となる3県連からヒアリング。

 

合間には、トンガ王国のツポウ大使が来訪。

太平洋島嶼国友好議員連盟会長として、意見交換。

とても小さな国ですが、日本とは友好国。

 

トンガはラグビー強豪国。

多くのトンガ出身の選手が、日本人帰化をしてまで日本で活躍をしている。

 

2019年のラグビーW杯、2020年東京オリパラに向けて、高知県、大分県、山口県が事前キャンプ地誘致に動いている。スポーツにおいても両国は友好発展。

 

トンガは、海面上昇による島存続の危機に直面しているため、特に気候変動には極めてセンシティブ。そのため、日本と気候変動問題について連携を強化している。

 

来年5月の太平洋島サミットに向けたご要望を、しっかり取り組んでいく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

2906271

都議会議員選挙はこれからがいよいよ正念場。
役員会と選対会議にて接戦を繰り広げている重点区対策の徹底を図る。

290627

午後には、先の国会で成立した公職選挙法改正(人口格差を是正するために青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島各県の衆議院選挙区をそれぞれ一つ減らすもの)に基づき、今日明日と対象6県の自民党県連会長・幹事長からヒアリング。
東京一極集中が進む中で、地方選出議員を人口格差のみで削減するやり方は納得できないが、最高裁判決である以上はそれに対応せざるを得ない。

2906272

対象県の多くは、自民党議員が独占しており、難しい調整をしなくてはならない。
今日は岩手、三重、奈良三県からヒアリング。
県連の意向も丁寧に聞きながら速やかに結論を出していく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

「産経志塾」講演
自民党選挙対策委員長、衆院議員 古屋圭司
伝統、文化守るために大胆な改革

290626

先日講演した産経新聞主催「産経志塾」の特集が産経新聞に掲載されました。

10~30代の若い受講生に、私が考える保守、憲法改正について、また選挙対策委員長の役割や国土強靭化・地方創生の取組みなど、将来の日本を真剣に考える若者へ、その思いを1時間語りました。

ぜひご覧ください。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ