古屋圭司通信

16ss997864_673450519493613_8108556683637677785_n

私が副会長を務める日本建設職人社会振興議員連盟(二階俊博会長)が中心となり取り組んだ【建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進に関する法律】いわゆる建設職人基本法が、関係者にとって16年の悲願で昨年末に成立。

今日は全国から関係者が参集して盛大な祝賀会が開催されました。

建設現場では年間200人以上が転落事故等の犠牲となっている。安全対策の徹底とともに、国や都道府県、建設業者等の責務を定め、建設現場で働く1人親方や職人の皆さんの地位向上を視点に作り上げた法律。今後はこの法律に記された精神を具体策として実現していく。

17ああ021925_673450179493647_1611978260813318148_n

写真は日本建設職人社会振興連盟会長を務める元警察庁長官國松孝次氏と理事長の小野辰雄氏。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

16903356_976858249111271_3500420231510308483_o

国際戦略セミナーは、ゼンショーの小川会長を代表とする生団連の会員企業で構成される経済団体。

政治家や評論家などを呼んで定期的に講演会を開催しています。今回が149回目の開催。

私からは、最近の日米首脳会談の成果や今後の課題、金正男殺害により北朝鮮が今後どんな行動にでるか、拉致問題もあわせ講演。

また、天皇のご退位に関する動きや憲法改正に向けての自民党の方針など、1時間あまりにわたりお話させていただく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

image

14カ国からなる太平洋島嶼国の大学生を日本に招へいし、将来を担う若者に日本の魅力を知ってもらうとともに、各国将来のリーダー育成をする為のプロジェクトJENESYS2016を実施。
28年度では、のべ7回、200名以上の大学生が日本に来ました。

最後となる7回目の招へいでは、39名の大学生が参加、最終日の交流会に、日本太平洋島嶼国議員連盟の会長として参加しました。

7回ともテーマを変え「防災、復興」「漁業、環境」「スポーツ、文化」など、日本の知識や技術を学んでもらうプロジェクトでは、皆目を輝かせ希望を抱く若者ばかりです。

image

来年5月には第8回太平洋島サミットが開催され、日本と太平洋島嶼国の友好は年々深化しています。2019年には日本でラグビーワールドカップが開催され、スポーツ交流も期待されます。

将来担う若い世代の交流によって信頼関係を構築するこのプロジェクトは、日本と島嶼国にとって、またアジア太平洋地域の平和と安定にとって極めて重要な役割を持つ。

image

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

超党派「国際海洋議員連盟」設立。

image

周辺国の脅威となっている東シナ海、南シナ海の平和と安全を守るため「国際法に基づくアジアの海洋の安全のための議員連盟(国際海洋議連)」を設立、私が会長に就任しました。

初回は、東海大学の山田吉彦教授に現状について講演を頂く。

この議連の目的は、東シナ海、南シナ海の海洋秩序を国際法に基づき守り、アジア太平洋地域の安定と繁栄に貢献する事であり、同じこの問題を抱える国々との議員外交を進める事だ。

私は拉致問題において、1年間に6度訪米し、米国議会に再三にわたり拉致問題を主体的に取り組むための決議を要請し続けた結果、議決を勝ち取った経験から、このような国際問題においては、各国連携のために議員外交が極めて重要。

今後は、関係国の議員に積極的に働きかけ、議員外交による関係構築を努めていく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

自民党交通規制取締り・規制見直しに関する小委員会を開催。

FullSizeRender

私が国家公安委員長の時に、「交通の取り締まりの為の取り締まり」から「真の事故抑止に資する取締り」にするための提言を取りまとめた経緯から、現在、党側からフォローするために私が委員長となり取り組んでいる。

スマホの事故が後を絶たない。
年間100万件の取り締まりがあるにも関わらず、違反は一向に減らない。
その原因は、明らかに故意犯にも関わらず、反則1点罰金6千円は通行区分違反などと同等であり、罰則が軽すぎることにある。つまり、抑止効果がなく、結果として悲惨な事故が起きている。

今日は、実際交通事故により尊い命が犠牲になった被害者遺族で構成するNPO団体からヒアリングを行った。

これ以上、被害を出さないためには、やはり罰則強化をするべき。
飲酒による悪質事案に対して危険運転致死罪という厳罰としたことで、飲酒運転は激減した歴史がある。
教育啓蒙活動も重要。さらには、スマホによる交通事故の抑止対策として、海外の例にならい、通信事業社、自動車工業会などと連携をし、テレビCMなどあらゆるチャンネルを活用した広告宣伝の検討を進めるよう関係省庁に指示した。

ハードルがいくつもある深刻な問題だが、同じ悲劇を繰り返さないために、一刻も早く対応するべき。安倍政権が重要とする「やれることを速やかにやる」の精神で我々は取り組んでいく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

FullSizeRender

自民党歌舞伎振興議員連盟総会を開催。

これまで、大歌舞伎をメインに取り組んでいた議連だったが、今日の議題は、子供歌舞伎、地歌舞伎について。

東濃は地歌舞伎が非常に盛んなこともあり、私は副会長に就任。地元中津川市の東濃歌舞伎保存会の波多野相談役と、平岩会長・県議会議員が地歌舞伎の説明を行う。

岐阜県は、地歌舞伎が大変活発で29の保存団体があり、そのほとんどが私の地元東濃にあります。毎年、30を超える歌舞伎が地元各地で行われています。
また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げ、地域に波及させるため「岐阜の地歌舞伎」が、文化庁による文化オリンピアードとしての公認イベント認定第1弾となりました。

かつては、文化庁の伝統文化こども事業により、全国4000団体の地歌舞伎や茶道など日本の伝統文化を子供に受けつぐための活動に直接交付をして支援をしていたが、当時の民主党の事業仕分けでこの事業はなくなり、現在復活はしたものの、大変利用しにくいシステムとなっていることを文化庁に現場の声として伝える。

400年続くこの地歌舞伎を地域の伝統文化として継承するため、「小異を捨て大同に付く」の考えで、全国地歌舞伎をひとつにした組織をつくるべきとも提案。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

CS放送「TBSニュースバード」~国会トーク~フロントラインの収録をしました。

16177844_957411321055964_6301431826532692653_o

選挙対策委員長の取組みや、MANGA議連会長として「MANGAナショナルセンター構想」の話などなど。
あっという間の30分でした。放送は金曜日です。是非ご覧ください。

CS「TBSニュースバード」~国会トーク~フロントライン
放送日:1月27日(金)15:30~16:00、23:00~23:30
再放送:1月28日(土)9:30~10:00、
1月29日(日)0:30~1:00

インターネットニュース「TBS News i」でも土曜からご覧になれます。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

賃貸住宅経営者団体の総会で、選挙対策委員長として講演。

16179506_953315224798907_6153019294134407563_o

自民党ちんたい支部は47都道府県、党員3万人の大規模な団体です。

自民党は、賃貸住宅業界の要望・施策の実現に「ちんたい議連」を設立、現在343名の国会議員が所属し、私は顧問を務めています。

昨年の熊本地震では、所有する賃貸住宅を応急借り上げ住宅として提供され、先頭に立って被災地を支援されました。

また、協会は「民泊」を推進しており、安倍政権が2020年までに外国人観光客を4000万人にする目標に対しても、極めて重要な取り組み。

また、良質な住宅ストックの適正な価値化、地方の空き家対策。

そして、地域産業活性化の観点から、CLTを活用した木造住宅の推進など、国土強靭化、地方創生の政策からも極めて重要な役割をもっています。

夜には、賃貸住宅業界を先頭に立ってけん引されてきた高橋誠一会長の旭日双光章祝賀会にて、党を代表して御挨拶。

16112685_953315234798906_1081874271118446621_o

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

2015年に開催された太平洋・島サミットの進捗状況を確認する中間閣僚会合が開催され、各国の首脳閣僚級が来日。太平洋島嶼国友好議員連盟会長として懇談しました。

2015年の太平洋・島サミットでは、人的交流・人材育成の倍増計画や気候変動対策・防災分野など日本が得意とする支援策について、14の島国と日本が連携支援していくことを決定。

この太平洋地域は日本のマグロ・カツオ漁獲量の8割を占める主要な漁場であるとともに、資源の重要な輸送路となっています。何よりも、親日です。

来年は、8回目となる太平洋・島サミットが、いわき市で開催されます。
超党派の太平洋島嶼国議連としても、日本と島嶼国の友好発展のために、引き続き全力で取り組んでいく。

15977973_952647098199053_1318101822445048732_n

16174853_952647144865715_4843418498200619555_n

16177609_952647151532381_570172025273094714_o

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

消防団の活動に対する総務大臣感謝状贈呈式があり、消防議員連盟会長として来賓挨拶。

15626282_934512453345851_1830359122534675680_o

少子化の中で、地域の安全安心を守るため女性や学生を含めた団員増に取り組んでいることに感謝と敬意。

消防議連は、消防団の充実強化、地位確保のための法律【消防団を中核とした地域防災力充実強化に関する法律】を平成25年に作った。

ちなみに今回、地元恵那市が新規団員130名で断トツの全国一位となり表彰を受けられました。

というわけで、安藤消防団長と高市総務大臣と記念に一枚。

15621586_934512560012507_6058885123441312168_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ