古屋圭司通信

DSCN2851

 

私は本部顧問として執行役員会ならびに総会に出席。

六月から計八回の総会での議論をもとに論点取りまとめを行い、総会にて了承を得る。

4つのテーマ即ち、
①自衛隊について
②緊急事態について
③参議院合区解消・地方公共団体について
④教育充実について

以上が、国民に問うテーマとして相応しいとの考えで、年明けに具体的な議論を深め党として衆参憲法審査会に提出する改正案の集約に向けて作業を加速することとなる。

その際にも国民の皆さんに憲法改正の必要性につき正しい理解をしていただくために党挙げて発信していくことが重要だ。

何故なら憲法改正は国民の皆さんによる国民投票で決まるのだから。

DSC_0244

 

 

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

 

昨日の日本会議設立20周年の記念大会が新聞各紙に掲載されました。

DSC_0146

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

全国から2000名を超える会員が参集して盛大に開かれた。
平沼赳夫会長から不肖私に会長がバトンタッチされた。歴代会長は島村宜伸先生や麻生太郎先生など錚々たる大先輩だが、任命された以上、同志の皆さんと連携しながら政治家は「結果をだすこと。実現すること。」を肝に銘じながら職責を務めていきたいと思う。

 

DSCN2416

 

来賓の古森義久氏が、日本会議国会議員懇談会は米国の一部メディアで「カルト集団」という謂れのない中傷記事が出たことがある。
これに対し心ある米国メディアは、このネガティブプロパガンダを戒め、日本会議は日本を正常で普通の国にしようというのがその活動の原点だとの論調で記事が発表された結果、いま米国でも正しく認識されているとの報告があり、長年米国で活動してきた古森氏ならではの挨拶。

私も初当選した28年間前に「日本人の手による憲法を創る」とパンフレットに記したが当時は街宣右翼と同じような目で見られた経験がある。
今は堂々と憲法改正について主張できる環境が整いつつある。
衆参の憲法審査会において各党・会派が具体案を提案して議論を進めていくことを切に期待する。

憲法改正を決めることができるのは、国民投票で投票する主権者である国民の皆さんだ。
日本会議においても、国民の皆さんが憲法改正に向けて正しい理解促進のため全国での運動展開を期待すると挨拶。

 

DSCN2429

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

日本会議国会議員懇談会において、平沼会長の後任として、私の会長就任が決まる。今後は、憲法改正に向けていかに主権者である国民世論を正しく喚起し、国会での議論を前に進めていけるか。日本会議国会議員懇談会の会長として、初当選から一貫して掲げてきた憲法改正に向けて取り組んでいく。

 

1

 

昼は、砂防事業促進議連総会にて会長代行として挨拶。近年多発する集中豪雨において、大規模な土砂災害から国民の生命と財産を守るうえで砂防は必要不可欠。火山においても砂防は極めて重要。

 

DSCN2377

 

午後には、火山災害軽減の国際ワークショップに火山議連会長として挨拶。
頻発する火山噴火において、日本は火山対策が遅れているのが現実。噴火をただ恐れるのではなく、産学官、関係省庁また世界とも連携し知見を共有しながら、この問題に取り組んでいくべき。

 

2

 

また、来週開催の住宅・地盤サミットのメッセージ収録を行う。住宅分野における地盤強化対策は、初代国土強靭化大臣として取り組んできたもの。着実に、民間に住宅地盤強化の取り組みが広がっている。

 

3

 

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

先ずは恵那市自民党支部の皆さんが防衛省を見学にこられたので、防衛省内にある【市ヶ谷記念館】にて挨拶。ここは戦後、極東軍事裁判が開廷された歴史的な場所。

 

22688441_1137668819696879_5562396444659549851_n
そのあとはミクロネシア連邦のクリスチャン大統領と友好議員連盟会長として意見交換。

22730128_1137668803030214_1859984723227232240_n

 

引き続き、美しい日本の憲法をつくる国民の会主催の憲法改正国民集会にて、自民党を代表して挨拶&決議を受けとる。

 

22815152_1137668809696880_5739441460990425402_n
憲法改正に向けていかに国民世論を正しく喚起し、国会での議論をいかに前に進めるかが問われている。
岐阜県町村長懇談会に顔をだしてから、総理公邸にて総理主催のクリスチャン大統領晩餐会に。

 

22728949_1137668826363545_6555354587342396697_n

 

22729051_1137668843030210_4242409245649601135_n

 

というわけで今日から東京での仕事開始!

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

7月1日発売、月刊「正論」8月号に、私のインタビューが掲載されました。

ぜひご覧ください。

9条改正 自民党総裁の覚悟  自民党選挙対策委員長 古屋圭司

2907061

2907062

 

*インタビューは6月9日に受けたものです。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

憲法議論、都議選応援

カテゴリー:憲法改正, 自由民主党

2017年06月01日

私が座長を務める日本会議国会議員懇談会憲法改正推進PTの総会を開催。今日は元自衛官で評論家の潮匡人氏を招いて意見交換。

やはり話題は安倍総裁が5月3日に民間憲法臨調で言及した9条について議論が集中。
私からは私的な提案として、衆参憲法審査会で具体的な改正項目を各政党で提起したうえで、絞りこみは民主主義の原則に則り多数決で採決の上、国民投票に向けて発議は、かつての脳死法案の例にならい、党議拘束をはずすというのも、一つの考え方と言及。
結果として党内をまとめきれない政党への助け船となるかも。

IMG_8375
夜は、都議会議員選挙重点区の豊島区堀こうどう候補を応援。
堀候補は、昨年の都知事選挙の際にもその後の衆議院補欠選挙でも筋を通したぶれない政治家で、私も期待している。
IMG_8382

コメントはまだありません

衆議院憲法審査会開催

カテゴリー:憲法改正

2017年05月18日

憲法審査会
今日は、各党代表が10分間の意見表明のあとは、出席委員によるフリートーキング。

テーマは「地方と国とのあり方」

民進党や共産党などからは、去る5月3日に開催された民間憲法臨調による憲法シンポジウムにて放映された、安倍自民党総裁メッセージについて批判の意見が。

 安倍総裁の発言に対し、会議冒頭で憲法審査会会長としての所感が述べられた。

極めて客観的かつ公平な所感であったにも関わらず、一部民進党委員から「この審査会にて総意に基づく意思表示と、衆議院議長からこのような発言がないように注意を促す進言を」という信じられない発言が。

これには、私からも「その必要は全くない。」と強く主張。

参考までに、私の発言要旨は、こちらをご覧ください。

また発言部分は、アーカイブにて動画 で見られますのでご覧ください。
憲法審査会では、具体的な提言などもあり、安倍総裁が強調するようにこの憲法審査会にて、具体的議論を加速させていくことが大切だ。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

憲法シンポジウム

カテゴリー:憲法改正, 自由民主党

2017年05月03日

IMG_8155

憲法制定70周年を迎えた今年、民間憲法臨調主催による憲法シンポジウムが、初めて公明党を代表して遠山清彦議員も参加し、超満員の参加者で埋め尽くされた砂防会館にて開催。維新は参加したが、民進党からは残念ながら参加されなかった。
 IMG_8146
安倍総裁からはビデオメッセージが紹介された。
安倍総裁は、憲法9条1項、2項は現行のままとし、新たに自衛隊の規定を新設する具体案に言及。
また2020年までに改正を実現したいと初めて言及。
【加憲】を基本とする公明党も総裁の提案には前向きに評価。
 IMG_8195
私からは総裁提案にも触れつつ、自民党の考えや衆議院憲法審査会幹事として、その運営や今後の取り組みなど具体的に発言。
憲法改正は3分の2の国会議員や安倍総理が実現するのではなく、国民投票にて主権者である国民の二分の一以上の賛成をもって成立するのだ。
IMG_8179
もちろん国民投票の発議は国会で行われるが、いかに国民の皆さんに憲法改正への正しい理解を進めていくかが重要。
その啓発を徹底的に推進していきたい。
なお、今日の模様はニコニコ動画でも配信されました。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_8140

5月3日の憲法記念日に開催される「憲法フォーラム」に自民党代表、衆議院憲法審査会幹事として登壇します。

会場となる砂防会館には1000名以上の出席が予定され、フォーラムの様子は全国50会場に同時中継、またニコニコ動画で生放送予定。

今年は、日本国憲法施行70年。衆議院憲法審査会において具体的な議論を進めていくことが、主権者である国民の憲法への理解が深まり、時代に合わせた憲法改正につながる。

70年間世界の平和と安定に貢献してきた日本は、国際社会の大きな問題に対して、いま求められる役割が増えている。
直面する課題に対応するため、また国民の命を守るため、憲法議論は真剣に行っていかなくてはならない。
これこそが次の世代への責任だ。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ