古屋圭司通信

FullSizeRender

かねてより地元の皆様からご要望を頂き、実現に向けて取り組んできました、中央自動車道「神坂スマートIC」が、本日7月21日、国の新規採択として決定しました。

神坂スマートICの実現は確実なものとなりました。

今後は、整備計画決定ののち事業着手、スマートインター開通の運びとなります。

神坂スマートICは、文学者島崎藤村生誕の地であり「岐阜の宝もの」に選定された岐阜随一の観光名所「中山道馬籠宿」が至近距離にあり、地元の観光資源にも極めて大きな効果が期待され、長期的にみればリニアを活用したまちづくりの大きな役割の一つを担うこととなります。

image

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

故田口義嘉壽西濃HD代表

カテゴリー:地元の活動

2017年07月07日

1897814_456391931157908_8161820144293463155_n

昨年9月22日に逝去された日本を代表する総合物流企業である西濃グループ代表を長く務めた田口氏。
今日は初盆を前に、ご自宅にお伺いして故人のご霊前にお線香をあげさせていただいた。
岐阜県名誉県民として文化やスポーツ振興のために大きな力となっていただいた。

田口家と古屋家とは四代にわたり長いお付き合いをさせていただいている。
現在は、田口義隆社長が見事にグループを牽引している。
西濃運輸は都市対抗野球でも強豪チームとして活躍している。

創業者である田口利八氏の経営理念を守り続けている岐阜県を代表する企業が今後も発展されることを念じている。

写真は、2014年4月に行われた名誉県民を祝う会にて挨拶した時。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

FullSizeRender

中央自動車道「中津川神坂スマートIC(仮称)」の実現、事実上決定!

地元の皆さんから要望を頂いていた中央自動車道神坂スマートICの新規採択が、この度、事実上決定しました。
今後は、整備計画決定、事業着手、開通の運びとなります。

神坂スマートICは、文学者、島崎藤村生誕の地である歴史的遺産、そして「岐阜の宝もの」にも選定され岐阜随一の観光名所となっている中山道馬籠宿が至近距離にあり、地元の観光資源にも極めて大きな効果が期待されます。

神坂スマートIC開通に向け、引き続き取り組んで参ります。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

地元&東京

カテゴリー:地元の活動, 選挙区関連

2017年06月03日

IMG_8402

早朝の新幹線で地元へ。
まずは、瑞浪・恵那バイパス建設促進協議会総会へ。
平成27年に全国で70キロしか新規路線が認められなかったが、まずは8キロ余りを事業化を決定。確実に整備が進みつつある。
今日は500人近い関係者が出席。
リニア新幹線が開通する2027年までに全線12キロを完成させることが目標だ。

IMG_8400

引き続き、中津川阿木郵便局新築落成式に出席。12年前の郵政選挙では、郵便局長はじめ関係者は私を徹底支援していただいた同志だ。郵便局制度は日本が生んだ世界に誇るインフラ。時代に合わせて改革を進めながらよき伝統・文化を守っていく。

とんぼ返りで東京にて産経新聞主催の産経志塾にて講演。受講者はいずれも10代、20代、30代の若者ばかり。真剣な眼差しが印象的でした。

IMG_8389

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_8280

東海地区の私を支援する会員企業で組織する【中部圭志会】にて1時間ほど講演。

この機会に、愛知二区から自民党公認で次期総選挙に立候補予定の田畑つよし比例単独選出衆議院議員を紹介し支援をお願いする。
その後は国土強靭化の視点から、全国二ヶ所だけ先行実施した【100㎜安心プラン】の一環として取り組んだ地元多治見市での大型ポンプ場竣工式に出席予定だったが、北朝鮮ミサイル対策本部に出席のため、秘書にメッセージを託し急遽上京し緊急会議へ。
DSC_1601
その後は、総裁出席の自民党役員会に出てから、選対委員長として都議会議員選挙応援のため激戦区の武蔵野市島崎候補の大会にてお願いと激励。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

FullSizeRender
都議選自民党候補予定者が出席し、東京郵便局長会全体会議を党本部で開催。選対委員長として選挙のお願いをする。
郵便局長会は、自民党最大の友好団体であり、その結束力は右に出るものはない。12年前の厳しかった郵政選挙を思い出すが、私にとって彼らは同志だ。
選挙は人に迷惑をかけなければ当選できない。今回は選挙でお願いをさせて頂き、政策でしっかりお返しをする。それでこそ信頼関係が成り立つ。
FullSizeRender05111
また、地元恵那市議会の同志議員が東京研修を開催。
政府の地方創生で行なっている具体取組みを中心とした講義を開催。皆さん真剣に講師のお話を聞いていました。
夜は懇親会で飲みニケーション。
FullSizeRender05113
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

地方創生推進交付金

カテゴリー:地元の活動, 選挙区関連

2017年04月28日

東濃

平成29年度予算の地方創生推進交付金の対象事業が決定。

地方創生推進交付金は、岐阜、東濃の主体的・先導的な取り組みを推進するものです。

地元自治体、企業団体には、選定された事業を活用していただければと思っています。

地元の地方創生政策推進に引き続き取組んでまいります。

 

岐阜県 プロフェッショナル人材事業 22,138千円

岐阜県 県産品販路拡大事業 45,854千円

岐阜県 農畜水産物販路拡大事業 41,964千円

岐阜県 働き方改革 誰もが活躍できる社会環境づくり 19,629千円

岐阜県 成長産業分野への展開事業 29,436千円

岐阜県 世界に誇る遺産等を活用した誘客事業 16,125千円

中津川市 中津川市においでんさい(魅力・おもてなし力向上事業) 6,187千円

中津川市 なかつがわで働こう(若者・企業応援プロジェクト) 7,315千円

恵那市 恵那くらしビジネスサポートセンター事業 7,355千円

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_8073 民主党政権下【コンクリートから人へ】ブームの中、凍結となった事業。ブームは消えるもので、今このフレーズを叫ぶ政治家もメディアもない。

事業再開を決定したのは平成25年7月。
私も初代国土強靭化担当大臣を務めていたが、平時活用・有事機能発揮、マイナスを減らす発想から成長戦略に活用、という強靭化の理念にも合致するのだ。
何故ならば、新丸山ダムは①洪水対策、②渇水時の水安定供給、③発電、④国道418の付け替え道は、リニア新幹線停車駅へのアクセス。
ダム立地地区は、杉原千畝生誕地でイスラエル人はじめ多くの外国人が杉原千畝記念館を訪問しており、観光の有力なアクセスとなる。

というわけで、出来るだけ速い完工目指す!
IMG_8031
トンボ帰りで東京に戻り、総理出席の拉致問題国民大会に出席。
総理からは、トランプ大統領とも拉致問題で詳細に話し合ったことや、対北朝鮮で米国があらゆる選択肢が存在すること、その中で米国との緊密な連携はもとより、国際社会との連携の重要性につき言及。
その上で、日本が主体的に解決する決意を述べる。
米国の対北朝鮮への厳しい対処は、チャンスでもある。私も、自民党拉致問題対策本部常任顧問として、あらゆる手段で解決に向けて取り組んでいく。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_7807

多治見リバーサイドロータリークラブにて30分の講話をさせていただく。

ロータリークラブは、毎週一回の定例会を欠かさず開催しています。

講話のあとは、すぐに上京し自民党拉致対策本部総会にてアクションプランを承認。

近々官邸に申し入れ予定。

その後は安倍総裁出席のもと役員会。

都議会議員選挙対策などを議論。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

週末は地元にて

カテゴリー:地元の活動, 未分類

2017年04月08日

IMG_7804

まずは、【たじみ陶器まつり】オープニングセレモニーへ。

多治見創造館をリニューアルして長年の伝統を誇る美濃焼きをPRする拠点を中心に高品質な焼き物がお値打ちでゲットできる出店が並んでいます。

ぜひ足を運んで実際に手に触れて購入してください!

IMG_7805

その後は、恵那市の笠置栗園の植樹祭へ。

グリーンピア恵那の跡地を活用して、20ヘクタールの日本一の栗園を目指している。もちろん六次産業化も進め、高付加価値農産品の供給体制を整備していく。恵那・中津川地区は【栗きんとん】で全国的に有名なので、将来的には完全な地元産栗供給を目指したい。

IMG_7806

コメントはまだありません

ページトップへ