古屋圭司通信

IMG_6664

北朝鮮ミサイル発射を受けて、緊急の自民党北朝鮮核ミサイル対策本部役員会を開催。

関係省庁より状況説明と今後の対応を指示。

安倍総理が不在の中、そして日米首脳会談が行われてる最中のミサイル発射であり、挑発行為は断じて容認できない。

日米首脳緊急会見でも、安倍総理が「ミサイル発射は断じて容認できず、日米同盟を更に緊密化し強化していく」との発言に対して、トランプ大統領が「偉大なる同盟国である日本を100%支える」と明言。

アメリカからの圧力は拉致問題においても極めて効果的。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

新宿高島屋で今日まで行われている横田めぐみさん写真展に行きました。

15874740_947478132049283_3355775663268561889_o

横田ご夫妻が住んでいる近所の有志「あさがおの会」が主催しており、これまで全国で36回開催、今日も多くの方が写真を見に来ていました。

私が拉致担当大臣の時には、国会議員会館でこの写真展を開催し、安倍総理をはじめ約70名の各国大使に参加頂きました。

15895684_947478198715943_7567948123767621938_o

昨年、私は年に5度訪米し再三にわたり米国議会に要請し続けてきた結果、米国下院議会において、拉致の疑いが濃厚な米国人スネドン氏の調査を米国政府にさせるための決議が採択された。

米国をはじめとする国際連携が強化されており、政府と党一体となり、あらゆる手段を尽くし、拉致問題解決のために取り組んでいく。15936574_947478275382602_7691715420782914570_o

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_5899

12月10日から法律に基づく北朝鮮人権問題啓発週間。
今日は政府主催の拉致問題シンポジウムを開催。
パネルディスカッションに先立ち、私が一年間で五回訪米し、米国上下両院議員に拉致被害濃厚の米国人デービッド・スネドン氏の調査を米国政府にさせる為の決議採択を働きかけた経緯や意義を説明。
去る9月28日には下院で採択され、まさに今日、米国上院にて本会議採決に向けて大詰めの段階であることを説明。
 IMG_5916
デービッドの兄であるマイケル、ジェームススネドン両氏も米国から駆けつけ、熱く訴える。

拉致問題でも米国と真の連携強化へ!
IMG_5906

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_5879

イギリスの制作会社による、北朝鮮に拉致された疑いのある米国人デービットスネドン氏のドキュメンタリーのインタビューに応じました。

私が年に6度訪米をし働きかけ続けてきた結果、9月に米国下院議会で、米国政府が調査をする為の決議がされました。

そして一昨日、上院の外交委員会においても決議され、現在本会議で採択される為、在米大使館と連携し取り組んでいます。

IMG_5870

今日は地元の建設業の皆さんが上京し、地元の安全安心のための自然災害対策について研修会を開催。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

FullSizeRender

超党派拉致議連の役員とマイケル・カービー元北朝鮮人権国連調査委員会(COI)委員長と意見交換。

カービー氏は、COI委員長を退任されたとはいえ、国連調査委員会委員長、豪州最高裁判所判事を務めていたこともあり、豊富な国際的人脈をもつ。

拉致を中心に北朝鮮人権問題について意見交換を行った。

また、法律に基づく12月の人権週間では、今回、米国下院議会で米国人拉致を調査するための決議採択の主導的役割を果たしたユタ州選出のスチュワート議員と、北朝鮮に拉致をされた疑いのあるデービットスネドン氏の兄であるマイケルスネドン氏を招待し、シンポジウムを開く予定。

スチュワート議員は、ベストセラーをもつ著名な作家でもある。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_20160930_0002

28日、米下院本会議において「米国人デービットスネドン氏が北朝鮮に拉致された疑いのある事案を米国政府が調査を本格的にすること」を求める決議が採択された。

本日の産経新聞一面に掲載されました。(画像クリック)

この決議は、日本側から要請を行ってきたもので、私は昨年から1年の間に4度訪米し、のべ100名以上の上下両院議員に、決議採択の働きかけを直接行ってきた。

IMG_0464

その結果、今年2月に上下両院に決議が提出され、この度下院にて採択された。

米国議会で、日本の国会議員が働きかけを行い続け、その決議が採択されたことは、議員外交史上初めての例となります。

これにより、国務省が米国人拉致を認めれば、日米の北朝鮮拉致問題への連携強化が行われ、北朝鮮への極めて効果的な圧力となる。

引き続き、日米をはじめとする国際連携の強化を行っていく。

FullSizeRender

写真は、中心的役割を担ったスチュワート議員

デービットスネドン氏の兄マイケルスネドン氏

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

拉致国民大集会

カテゴリー:北朝鮮拉致問題, 外交

2016年09月18日

image

安倍総理出席のもと、今年二回目の大集会。

北朝鮮はミサイルや核実験を繰り返し、今開会中の国連総会の場をはじめ国際社会は制裁強化など厳しい対処を決定へ。

しかし、金正恩は一般国民が最悪の環境下での生活を強いられていることなどお構いなくひたすらミサイルと核実験を繰り返す異常。

こんな行動は北朝鮮を孤立化するだけで何の成果物を得ることはできないことを金正恩自身にしっかり認識させることだ。

そのためにはまず中国を含む国際社会が制裁強化のための連携徹底を図ること。

総理が出席する国連会議でも日本が主体的に各国への協力を呼びかける予定。

世界が核やミサイル問題に目が向いている現在、日本は拉致問題があることをしっかりと訴えていく必要がある。

拉致こそ究極の人権侵害であり、国連決議でも制裁の根拠に「拉致」をしっかりと盛り込むことが大切。

【http://facebook.com/furuyakeiji  Facebook活動中】

コメントはまだありません

FullSizeRender991

午前の北朝鮮核実験実施を受けて、昼に自民党北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部を緊急開催。

国際連携の強化と独自の制裁強化を検討。

夕方発表の緊急党声明を添付します。

北朝鮮の核実験に対する緊急党声明

なお、私の昨日の記者会見について新聞記事が掲載されました。

FullSizeRender992

【http://facebook.com/furuyakeiji  Facebook活動中!】

コメントはまだありません

FullSizeRender

北朝鮮ミサイル発射に対する党本部緊急会議を開催。

北朝鮮への断固たる姿勢と国際社会との連携は当然のこととして、日米韓が連携して最新の技術を駆使して、ミサイルの回収と分析に当たるべきと主張。

分析ができれば北朝鮮のミサイル技術がはっきりと解るし、また回収と分析が現実に行われれば、発射への抑止力にもつながるはず。

その他は、一日選対委員長として10月23日投票の東京10区と福岡6区の補欠選挙対策に当たる。

東京10区は近々に候補者の公募を発表予定。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

津川さんと。

カテゴリー:北朝鮮拉致問題

2016年08月29日

image
久しぶりに津川雅彦さんとご一緒しました。
津川さんには、拉致担当大臣の時に、拉致問題ポスターにボランティアでご協力を頂いて以来、日本の歴史や文化、自然など、様々な分野の交流をさせて頂いております。
今日は「やせ我慢」という男の美学に盛り上がり、話が尽きませんでした。
というわけで、記念にツーショットを一枚。
【http://facebook.com/furuyakeiji  Facebook活動中!】

コメントはまだありません

ページトップへ