古屋圭司通信

参議院でも重要法案である「入管法改正」が大詰めの審議が続く。

E79CD13B-D189-4616-838A-A3F1BD21788C

年末の予算編成シーズンも重なり、地元市長や議員連盟関係の財務省への要望などが続く。

9E90BB8A-9ED4-4E0A-A89A-A1265D1A3E94

昼には、拉致支援者「あさがおの会」のメンバーが党本部を訪問され、率直な意見交換をする。

79E69463-945A-4F82-A3C4-36A05D0D7C20

夕方には、私が会長を務める台湾との窓口である「日華議員懇談会」の緊急総会を開催。
一時帰国中の日本台湾交流協会代表(大使に相当)沼田氏を招いて、過日の台湾地方選挙与党民進党大敗を受け、日台関係の在り方などについても意見交換。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

945E89EF-8DB1-4EF3-A07A-95CB2F1792C2

北朝鮮により拉致された疑い濃厚のデービッド・スネドン氏の決議が、昨日米国上院本会議にて全会一致で採決された。

私がかつて拉致担当大臣を務めていた際に、米国国務省高官や北朝鮮担当特別代表等に働きかけたが、中国からの情報をもとに【証拠がない】と頑なに拒否。

日本も一時期は、政府も日本人拉致を認めることに消極的だったが、議員連盟を立ち上げ、横田めぐみさんの母早紀江さんが、健気に訴える姿がメディアに流れたことも相俟って、政府を動かし拉致認定に繋げた経緯がある。

30D2260C-0CEC-427E-8C9D-18B4CDF49320

この教訓をもとに、私が大臣退任後に党の拉致対策本部長に就いた後に、度々ワシントンを訪問し議員外交として100人近い上下両院議員本人にスネドン氏の拉致決議をしてほしいと訴えてきた。

686CCD1E-81A3-401B-911B-9FD5F13D0CAB

すでに、下院では決議がなされていたが、今回上院本会議でも議決がなされたことは、拉致問題でも米国と真の連携していくためにも意義がある。

この取り組みの過程で、ワシントン日本大使館の外交官には精力的に協力してもらった。

日本側議員から米国側議員に具体テーマで議決を要請し実現したのは初めてだという。

もちろん安倍総理も自ら言及しているよう、日朝首脳が向き合って日本人拉致問題解決していかなくてはならないが、トランプ・安倍連携のもとに、自国民拉致という問題を共有して、今後もあらゆる手段を尽くして拉致解決につなげる!

6E9E31A3-90EE-4B37-849A-AD59AD409CC7

CB7F46FC-77E0-4088-95ED-D1D6E42BFBAA

【写真は、これまでの米国議会への働きかけ、兄マイケルスネドン氏となど】

コメントはまだありません

拉致国民大集会

カテゴリー:北朝鮮拉致問題

2018年09月23日

32E30B95-BA39-42E1-8749-706F0DF1376A

安倍総理は数時間後に訪米出発を控える中、出席して挨拶を行う。
私も拉致議員連盟会長の立場で、主催者の一人として皆さんに訴える。

金委員長が舵を切りはじめたのは、強固な日米同盟のもと国際社会に徹底した圧力を働きかけた結果だ。
北朝鮮の本心は、日本からの支援が喉から手が出るほどほしいが、得るものは最大限、譲歩は最小限がマインドだ。
これをしっかり認識して胸突き八丁の協議にあたる覚悟が必要。

F648412E-0143-41AA-B803-1A03243F35AA

懸念は【日朝国交正常化議員連盟】なるものが再開したこと。
北朝鮮はこのような動きに乗じてゆさぶりをかけてくるので、拉致問題解決にはマイナスこそあれ得るものは何もない!
また南北首脳会談での韓国側の前のめり姿勢は、日米はじめ国際社会がブレーキ役をはたさなくては。

BF37FBBD-BDD5-4799-85CE-551E345FA1D6

等々。
詳しくは、動画をご覧ください。

https://m.youtube.com/watch?ebc=ANyPxKojlMavqVHDolmjC8aAZyhTJqMxNEk4PBmNtPN0F76NnGD9oIN289a-IMRU3urqfw1MIxfE_4gOZC-nV5bnpHMtEJaG8Q&v=06GGOaafNNc

(私の挨拶は冒頭から)

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

津川雅彦さん

カテゴリー:伝統・文化, 北朝鮮拉致問題

2018年08月08日

2165847C-7D0A-4CF4-B5C6-36CA2D2C07CA

津川雅彦さんの訃報に接し、悲しみに堪えません。
津川さんには、私が拉致問題担当大臣を務めていたときに、啓発のためにご協力いただきたいとお願いしたところ、快くしかもボランティアでお引き受けいただいたことは、津川さんのお人柄を象徴していると実感しました。
たかじんのそこまで言って委員会でもご一緒させていただきましたが、津川さんは【芸能界では珍しい保守ですから】と公言するぶれないご姿勢にも、同じ保守の政治家として敬意を表していました。
度々夜の会食にもお誘いいただいた際にも、文化・芸術に熱い想いを語っていたことを思い起こします。
奥様が先に旅立たれて4ヶ月。あとを追われて逝かれたのでしょう。奥様がお亡くなりになられた時に、【私が先でなくてよかった】とテレビでのコメントは津川さんの優しいお人柄を垣間見た思いです。
どうぞ安らかにお眠りください。合掌。

コメントはまだありません

拉致問題緊急集会

カテゴリー:北朝鮮拉致問題

2018年06月29日

84CC927E-17B0-42FE-81EA-8E5DCA975F50

先週の拉致議員連盟(会長 古屋圭司)決議と総理への申し入れに続き、今日は拉致議員連盟、家族会、救う会共催で緊急集会を開催。

添付の通り決議する。

IMG_4674

これは、拉致議員連盟の決議と軌を一にするものであり、政府の基本原則を堅持した上で、すべての関係者がまなじりを決して事に当たっていくことが肝要だ。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

安倍総理申入れ

カテゴリー:北朝鮮拉致問題, 自由民主党

2018年06月22日

IMG_4531

昨日に開催した拉致議連役員会での「すべての拉致被害者の即時一括帰国に向けての申し入れ」を総理官邸に安倍総理を訪ね、直接手渡す。

内容は、こちらを参照

IMG_4635

総理からは、トランプ大統領が金正恩委員長に直接拉致問題の解決を言及したことは大きい。

しかし、これからが正念場であり、胸突き八丁の協議が始まるのだ。

拉致問題は、日朝協議を通じて、最終的には首脳会談で解決していかなくてはならない。

あらゆる機会をとらえて、あらゆる手段を尽くして、すべての関係者が「申し入れ」に記したように「拉致問題解決なくして経済支援はもとより日朝国交正常化への議論を行うことは絶対に認められない」という基本原則を堅持して交渉すべきだ。

IMG_4494

この申し入れに先立ち、党本部では大阪北地区地震対策につき、災害対策本部・国土強靭化本部合同で開催。

被災地出身の議員をはじめ、多くの意見が出される。我々もスピード感を持って対応していく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

CD08B056-2E36-4AE0-8D9B-EE2B3A3A9827

国道19号瑞浪・恵那道路と新丸山ダム関連国道418号の要望に、恵那市から市長はじめ県議会・市議会議員や地域の自治会代表の皆さんが、要望に訪問。
国交省や財務省にも廻っていただきます。
このような地道な活動は、私たち国会議員として要望実現のために大きな力となります。

E578502B-59E5-48AB-B5A6-2CBCBCCBB094

夕方には拉致議員連盟役員会を開催し決議を承認。近々総理に申し入れ予定。

0EC310F0-885E-47C0-952F-9DDD35F4624A

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

北朝鮮問題合同会議

カテゴリー:北朝鮮拉致問題, 外交

2018年06月15日

8CC609A3-079F-4A97-A394-31E721051C74

自民党本部にて、米朝首脳会談を受けてシンガポールにて会談をフォーローした外務省金杉アジア大洋州局長から詳細なヒアリング。
総理も日朝協議・日朝首脳会談を通じて拉致問題を解決する決意を表明している。
いよいよ胸突き八丁の協議に向けあらゆる手段を尽くしていく。
これに尽きる。

F48B3C8B-9A99-4D7A-9EE7-CC5A9A6656C8

また、台湾から政府系シンクタンク遠景基金会の陳唐山(元外務大臣)会長が来訪。
陳会長は、日台友好のために多大な尽力を頂いている古い友人である。
私の日華議員懇談会会長就任のお祝い、また私が中心となり15年かけて法律を成立させ、4年前に日本で実現した台北「国立故宮博物院」展覧会のエピソード話で盛り上がる。

CF8EA27F-7AED-43E2-B48A-ADE81E8D5DBB

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

歴史的な米朝首脳会談が行われた。
まだ詳細の判明はこれからだが、会見でも朝鮮半島の完全非核化に向けての取り組みが、共同声明で成されたのは意義がある。
一方、安倍トランプ両首脳の信頼関係のもと拉致問題についても提起された。安倍トランプ会談で詳細ははっきりするだろうが、日朝協議に向けた胸突き八丁の協議が始まる。日本はこの問題にあらゆる手段を尽くす。これに尽きる。

E23E04D0-387C-4328-8CEF-0B1F1719C52B

一方、昨日ご案内の通り、マレーシア マハティール首相の国会演説を議運委員長主催で開催。参加議員は300名を超える。残念ながらニュースではほとんど流れてないが、極めて日本マレーシア関係をはじめ具体的な言及あり。

演説の様子はニコニ動画をご覧ください。

A16FA4B6-F77B-42B3-8668-521534149B10

191CCD3B-513C-4185-9085-9DBB048BA89B

F123ABDE-D8C8-481F-8B7E-C4904C86A89F

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

南北首脳会談

カテゴリー:北朝鮮拉致問題, 外交

2018年04月29日

23059988-453A-41D0-8FD4-2B17A08AB827

11年ぶりの会談故、世界のメディアは一斉に報道。

種々論評はあるが、総理・トランプ大統領電話会談後のぶら下がり会見で「非核化など解決に向けた第一歩であり基本的歓迎としながらも、北朝鮮が今後いかに具体的行動をとっていくかが大切だということで、一致。」と語る。

その通りで、今後冷静かつ緻密に分析し米国・韓国と連携が不可欠だ。拉致問題の言及が共同宣言になかったのは想定内。

改めて指摘したいのは、日本が主体的に、米国をはじめとする国際社会に最大限の圧力をかけることにより、北朝鮮自らが行動させることだと働きかけてきたが、今現実にそのような動きになり始めたということ。一部メディアの「日本は蚊帳の外」という指摘はお門違いだ。

今日の総理・文大統領との電話会談でも金正恩委員長は拉致問題についても、日本と話し合う用意があるとの報告。

まずは動き出した。

千載一遇のチャンスであるとともに、胸突き八丁の正念場だ。あらゆる手段を尽くして解決を目指す!

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ