古屋圭司通信

8月15日 靖国参拝

カテゴリー:伝統・文化

2018年08月15日

0A016812-C408-4475-9AAC-09D14053D39F

73回目の終戦記念日である本日8月15日、靖国神社を参拝しました。

平成2年衆議院議員初当選以来、春と秋の例大祭、8月15日は欠かさず参拝をしています。

日本の平和と安寧を祈り、国のために犠牲になった尊い英霊に対して、哀悼の誠を捧げさせて頂きました。

私が靖国を参拝する理由を添付させていただきます。

30.8.15靖国参拝コメント

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

津川雅彦さん

カテゴリー:伝統・文化, 北朝鮮拉致問題

2018年08月08日

2165847C-7D0A-4CF4-B5C6-36CA2D2C07CA

津川雅彦さんの訃報に接し、悲しみに堪えません。
津川さんには、私が拉致問題担当大臣を務めていたときに、啓発のためにご協力いただきたいとお願いしたところ、快くしかもボランティアでお引き受けいただいたことは、津川さんのお人柄を象徴していると実感しました。
たかじんのそこまで言って委員会でもご一緒させていただきましたが、津川さんは【芸能界では珍しい保守ですから】と公言するぶれないご姿勢にも、同じ保守の政治家として敬意を表していました。
度々夜の会食にもお誘いいただいた際にも、文化・芸術に熱い想いを語っていたことを思い起こします。
奥様が先に旅立たれて4ヶ月。あとを追われて逝かれたのでしょう。奥様がお亡くなりになられた時に、【私が先でなくてよかった】とテレビでのコメントは津川さんの優しいお人柄を垣間見た思いです。
どうぞ安らかにお眠りください。合掌。

コメントはまだありません

オートモビル・カウンシル

カテゴリー:伝統・文化

2018年08月03日

261ABA7F-4B49-4587-85F9-D27B6CAEA7D3

今年で三回目を迎える内外のクラシックカーの展示会が幕張メッセで開会されました。
今年もしっかりと足を運ばせていただきました。
毎年展示内容も充実してファンにはたまりません。

E0C0B88A-89A4-4CC0-B329-FCE1FB70FE93
主催者のCG(カーグラフィック)は、7月20日に新たにCGClassicを発刊して古い車の素晴らしさをもう一度見つめ直そうと前向きな取り組みを展開。
期待します!!。

C35B8E52-0EB2-40C9-97E8-417503D35B74

古きを訪ね新しきを知る→温故知新、は保守主義の原点でもある。
しかしそんな固い理屈もさることながら、楽しいひと時に身心のリフレッシュをしてきました。

F2C338A0-E5B2-42F1-BD64-89CAAEA0317D

なお、オートモビル・カウンシルは日曜日まで開催してます。ぜひ見に行ってください。

因みに私は【自動車文化を考える議員連盟】の会長を務めています。

というわけで今日の写真は古い車テンコ盛り。
わかるかなあ。

016DDA33-778A-4004-8460-2717BA683BED

4E967980-0799-4F39-B442-136F0E002BCE

F8612FD6-3540-446B-A3BF-A611AAEACB41

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

AFAE0E5D-9E71-409E-A2AB-328B0C9E331F

前東京芸術大学学長で文化庁長官の宮田亮平氏を中津川の青山市長や杉本商工会議所会頭ともに訪問。

中津川は、日本を代表する日本画家の前田青邨氏の出身地。10年ほど前に、とある事情により前田青邨美術館が閉館になってしまった。

2027年のリニア新幹線の中津川駅(仮称)設置にともない、色々な具体計画を推進中。

CCCC5870-E0E6-47A3-8BCA-D4A6ADEEB1AE

そのひとつが前田青邨美術館を新しいコンセプトで再スタートしようというもの。
文化庁としてもいかに足を運んでいただけるかのコンセプト作りや運営などソフト面での支援をしていきたいと長官の言。

県とも連携して、まずは協議会を立ち上げる。

因みに、宮田長官は芸大時代から懇意にさせていただいている。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

芸大 宮廻先生祝賀会

カテゴリー:伝統・文化, 議員活動

2018年07月27日

E3C25003-6E33-428A-8B7B-FA5CD274E5E8

この度東京芸術大学の宮廻正明名誉教授が、文部科学大臣表彰を受けられたので、その祝賀会に出席してきました。

宮廻先生は故平山郁夫先生の一番弟子で、日本画の第一人者だけではなく、文化財複製技術を駆使して【クローン文化財】のジャンルを創造して文化財保護、修復に活用し、文化国際貢献にも役立っています。
今般の受賞はこの技術が認められたものです。

853C1D9A-3FE7-4D82-B86D-B82851443946

因みに現在国会の第六委員会室に掲げられている私の肖像画は、宮廻先生に描いていただきました。
写真の一枚は、国会議員25周年祝賀会で宮廻先生が肖像画の披露をしていただいてるものです。

F74FA3EC-81FA-42C0-A18D-68E27ABCFBFC

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

靖国神社 御霊まつり

カテゴリー:伝統・文化

2018年07月13日

30509D00-494E-4968-B71F-EF8DF16566B0

毎年7月に開催される御霊まつり。
境内には3万を超える提灯が掲げられる。
今年も提灯の献灯とお参りをしてきました。

4449C4AE-F0B3-44D0-97DF-2260380A0249

御霊まつりは戦後自然発生的に始まったお祭りだ。

これ以上の言及は控えたいが、想いをご賢察いただきたい。

C76F4D48-451A-4C1D-8813-6EA16F13E9CF

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

5D23C9DC-02CB-4ACF-B9BB-4077EC7ACAF3

カーグラフィック【CG】の加藤社長はじめ幹部が議員会館事務所に来訪されました。CARGRAPHIC誌は、数ある車関係誌の中でも最もクオリティーの高い専門誌としてファンには認知されています。

C0B0A35D-2E9A-4735-92B7-15F45F7D8159

今日は、来月3日から幕張メッセで開催されるオートモビル・カウンシル(クラシックカーのイベント)の説明を受ける。毎年観にいってますが、年々展示を含め充実してきてます。※写真は、昨年のイベント。

http://automobile-council.com/

29258D15-38FB-42E5-88B9-5ED47358E381

日本は、自動車産業は世界有数ですが、こと自動車文化は欧米と比べて残念ながら育っていません。
例えば、経年車に課す割増税制。三十年以上前の車をもつオーナーは基本的に古い車を愛するエンスージアスト。それ故、普段の足として使うことは稀。
経年車に税の割増根拠は、環境負荷。しかし年間数万キロ走るハイブリット車より年間数百キロ程度しか走行しない趣味の古車の方が環境負荷は少ないのだ。さらには三十年以上の車の登録台数はコンマ何パーセントなのだ。

こう言った税制の観点からも車文化を大切にするために、私たちは【車文化を大切にする議員連盟】にて取り組んでいるのです。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

66666D31-3C25-45FE-A7FA-202145ABE3D2

私が会長を務める「陶磁器議員連盟」と全国の陶磁器産地がひとつとなり、東京2020でメダリストへの副賞アイテムに「陶磁器」を活用してもらうため、先日の森喜朗会長への要望に続き、オリパラ担当大臣も務めた遠藤会長代行に要望。
オールジャパンで、いかに具体的に提案できるかが重要。今後は、全国産地の首長とも連携し取り組んでいく。

6671DCB3-402C-41E6-B8E2-DBE6FFC9D3B9

また、東京2020を見据えたもう一つの取り組み。

世界的ブームとなっている忍者NINJAはインバウンド対策に効果的で、イメージ戦略も重要なポイント。そこで、私が会長を務める忍者NINJA議員連盟で、この度NINJA議連オフィシャルロゴを作成。

E45BA8A0-7BB5-468D-A75D-FF1933E28612

出来栄えはどうでしょう?

鈴木三重県知事が会長を務める「日本忍者協議会」、学識経験者の「国際忍者学会」、そして全国に存在する流派と連携し、オールジャパンで取組んでいく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

EE171A12-8821-4D1F-BB93-730EFE67444D
東京オリンピック・パラリンピックが2年後に迫り、私が会長を務める「陶磁器議員連盟」と全国の陶磁器産地が「小異を捨てて大同につく」の発想で一つとなり設立した『2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた、陶磁器文化・産業を世界へ発信!!特別委員会』が連携。

メダリストへの副賞アイテムに日本の誇る伝統文化「陶磁器」を活用してもらうため、森喜朗組織委員会会長へ要望。
この要望活動はすでに2年前から行っているが、今回はより具体的なサンプルを作り提案した。
組織委員会には、同様の要望が他の業界からもあるとのことだが、陶磁器のように全国産地一つとなり要望するのは、陶磁器業界だけであり、まさにオールジャパンによる取り組みだ。
http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

22175B35-F15E-474F-9760-169EF2C811D5

農業の現場の実態を踏まえ反映した法案として、卸売市場法が先月衆議院を通過した。
また、農業改革を進め成長産業にするとともに、古き良き農業を次世代に継承するための食料安全保障の視点が骨太の方針にも記されてことは非常に大きい。

農業改革は進める必要があるが、強い農業を実現するために、若い人の農業参入の促進、AIやIoT等の活用、世界への売込みを含めて対応する必要がある。

一方で、私の地元のように中山間地域の農業については、食料安全保障の視点からも、しっかり守り抜く必要がある。
今日は、地元JAから現場からのご要望を頂く。

EB3260AC-290C-4CB6-BAC6-D0ECEB7FF175

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ