古屋圭司通信

AFAE0E5D-9E71-409E-A2AB-328B0C9E331F

前東京芸術大学学長で文化庁長官の宮田亮平氏を中津川の青山市長や杉本商工会議所会頭ともに訪問。

中津川は、日本を代表する日本画家の前田青邨氏の出身地。10年ほど前に、とある事情により前田青邨美術館が閉館になってしまった。

2027年のリニア新幹線の中津川駅(仮称)設置にともない、色々な具体計画を推進中。

CCCC5870-E0E6-47A3-8BCA-D4A6ADEEB1AE

そのひとつが前田青邨美術館を新しいコンセプトで再スタートしようというもの。
文化庁としてもいかに足を運んでいただけるかのコンセプト作りや運営などソフト面での支援をしていきたいと長官の言。

県とも連携して、まずは協議会を立ち上げる。

因みに、宮田長官は芸大時代から懇意にさせていただいている。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

瑞浪恵那道路要望

カテゴリー:リニア新幹線, 選挙区関連

2018年07月26日

E25BDC17-1E15-466F-BB3D-3A27B866E2E2

瑞浪、恵那両市の市長や議員、商工会所会頭や自治会代表が要望に訪問。
国会開会中は議院運営委員会理事会を開催している部屋にて要望を聞かせていただく。

瑞浪・恵那道路はリニア新幹線が共用開始する2027年までに必ず開通させることが重要。
従って、今後の毎年度予算獲得についてもこの目標を視野に取り組んでいく。

東美濃(東農)全体にとってもリニア開業は大きなチャンス。
駅の設置は手段。
我々の目指すのは、地域の定住人口と税収を増やすこと。
私から知事へ強く働きかけた結果、企業本社機能や中核的研究開発機能等誘致のための「東農クロスエリア本社機能移転推進会議」を今年4月に発足して、地元市長や商工会議所、議会などと県が一体になって経済団体や各企業に具体的な誘致活動を行っていく。
もちろん、その際には相手の要望を丁寧に聞きつつ条例などの制定をも視野に。

3E964185-D202-4381-9683-FDDC5CF611A9

このような壮大な計画を実現するための手段の一つが、瑞浪・恵那道路に象徴されるアクセス整備だ。
全力で「実現する政治」を目指して取り組んでいく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

中津川市と恵那市の市長が相次いで議員会館事務所に来訪。

DSCN2024

 

いずれも地元の具体的事業の推進のための相談。

私からも関係機関へ働きかけを約束。

 

DSCN2022

 

リニア新幹線開通&停車駅設置を視野に、最先端の科学技術と自然が融合した21世紀型の街創造にむけてアクセス整備をはじめ企業の本社機能や中核的施設誘致などを確実に前に進めていきたい。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

週末は地元にて

今日は、瑞浪―恵那バイパスの建設促進協議会主催による年一回の大会。

13315400_814488785348219_2947666127894687125_n

一般市民も多く参加する恒例の大会。今年も500人を超える方が出席されました。

この瑞浪―恵那道路は地域の悲願といってもいい道路で昨年国の直轄事業として新規事業決定しました。

リニア新幹線開通に向けて停車駅へのアクセス整備の視点からも極めて重要な道路です。

来年度からは本格着工となり2027年のリニア中央新幹線共用開始までに完成を目指す!

13307455_814488788681552_4198087553418188313_n

夜は、恵那市串原地区の自民党総会に出席。いよいよ参議院選挙モードに向けてパワー全開。

13343029_814488782014886_3290900751146474833_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

FullSizeRender

議題は、リニア中央新幹線の名古屋大阪間の早期開業について。

早期開業は、国土強靭化、地方創生、地域経済力強化の視点からも重要であり、シナジー効果を出すには大阪までの早期開業が望ましい。

しかし、非現実的な2027年同時開業という旗を降ろさなくては。

東京名古屋の2027年開業と、JR東海の経営の安定担保を前提に、開業をできるだけ早くするための取組みを実現していきたい。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

私地元の「東濃地区」各地のお祭りを巡ってきました。

西部は陶磁器の主産地。400年以上の歴史があり、各地では「陶祖祭り」が春の恒例行事として開催されています。
今日は笠原地区、

笠原陶祖祭多治見地区、

多治見陶祖祭

下石地区

下石陶祖祭

を廻りました。

歴史を大切にするからこそ次の世代に引き継いでいくことができる。
まさしく保守の精神です。
昼には、現代茶陶展の入選作品を観てきました。

現代茶陶展出展者の技術とセンスの良さが光っています。
午後には、1300年の歴史がある瑞浪市桜堂薬師例大祭へ。

桜堂まつり

恒例の餅投げは多くの人が餅をゲットするために血眼!。微笑ましいシーンです。
中津川市苗木城址の桜まつりは桜が満開。

苗木さくらまつり

先週決定した苗木地区からリニア新幹線停車駅までの「濃飛横断道」の新規着工決定を報告。
というわけで、スライドショーで紹介します。

 【http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

恵那の魅力をPR

カテゴリー:リニア新幹線, 地元の活動

2015年10月27日

2FullSizeRender

私の地元恵那は、素晴らしい歴史や文化・自然だけではなく、栗きんとんや寒天、こんにゃくなどの食材も評判なのです。

今回、恵那の魅力をPRしようと、東京の企業とタイアップをして、恵那産の栗やこんにゃく、柚子、しょうゆや味噌を使った恵那の味覚を体験するイベントが東京の丸ビルで行われました。

FullSizeRender

東京駅目の前にある丸ビルは、若者が多く利用する商業施設で、恵那の魅力をPRするのに効果的。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックや2027年のリニア新幹線開通を見据えて、積極的に新たな仕掛けや工夫で恵那の魅力を発信し、インバウンドを拡大していくことは重要。

是非一度、恵那にいらしてください!

ena_wc_image

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

私が初当選した平成2年からその実現に向けて取り組んできた事業がいよいよ着手す る。

国道19号の瑞浪ー恵那間は片側1車線で事故発生の際などは 大渋滞で機能マヒすることが多い。

リニア新幹線が2027年に共用開始するので、それまでに停車駅へのアクセスを整備することが企業本社や中核的研究施設の誘致につながるのだ。地方創生と地域版強靭化計画の視点からも費用対効果のきわめて大きい事業だ。

地元からも大きな期待と要望が重ねられた歴史的事業が平成27年度よりスタートする。

DSCN6077

早速地元新聞からも取材を受ける。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

コメントはまだありません

IMG_196436732625079

リニア新幹線は、名古屋までの着工は始まったが名古屋から大阪までは2045年とされている。

あまりにも非現実的。

名古屋―大阪をできるだけ早く開業することが、国土強靭化や地方創生、地域経済力の視点からも重要。

写真左二人目の藤井聡教授も、その必要性を熱く訴える。

国土強靭化担当大臣の際に藤井教授を「レジリエンス懇談会」の座長に指名し、引き続き中心的役割をになっていただいている。

コメントはまだありません

本日は私の担当する4つの分野で一日フル稼働でした。
国家公安委員会委員長として午前中の衆議院内閣員会にて答弁。

DSCN4278
国土強靭化担当大臣としてリニア中央新幹線建設促進期成同盟会で挨拶。

__ 1
防災担当大臣として全国防災・危機管理トップセミナーにて全国の市長に向け講演。

__ 2
拉致問題担当大臣として、平成26年度で期限が切れる「拉致被害者等支援法」の今後の支援策について要望をお受け致しました。

DSC_0621
国会も終盤にあたり連日ハードな日程が続きますが気力、体力共に充実し頑張っています。

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

 

 

コメントはまだありません

ページトップへ