古屋圭司通信

私が会長を務める日本キューバ友好議員連盟とのパートナーであるキューバのグティエレス友好議連会長を、議連会長また衆議院議運委員長として、初めて日本に公式招待した。

 

 

24796666_1165128446950916_8510800180345973130_n

24774906_1165127793617648_2577047764883317982_n

24312843_1165128323617595_985837449399468427_n

3年前、伊達藩の支倉常長が日本人で初めてキューバを訪れて400年の年に、私が団長となり飛行機をチャーターして230名でキューバを訪問した。
その後、岸田外務大臣、安倍総理がキューバを公式訪問。
そして昨年、故フィデルカストロ氏の葬儀に私は総理特使として参列。葬儀にはフィデルとお別れをしようと自主的に100万人が集まり死を悼んだ。

今や両国間の債務問題が解決し、観光客も年々増加。

今日は、歴史的な議連間協力合意の調印式も行われた。

24312721_1165128316950929_7942940339224195753_n

24301386_1165127533617674_2459499917624121864_n

 

 
両国の友好発展のために、議員外交の役割は極めて大きい。
キューバと日本は統治システムが異なるが、それを超越して取り組めるのが議員外交の強み。

日本キューバの議員外交にとって大きな一日となった。

グティエレス会長は滞在中に浜松、広島、京都を訪れる予定。

 

 

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

昨年の11月25日に逝去したキューバのカストロ氏を偲ぶコンサートのオープニングに議員連盟会長として挨拶。
25年前にキューバにてカストロ氏に初めて会って以来人間【フィデル・カストロ】に惚れて統治機構の違いを超越して議員連盟をつくり会長として活動しています。
昨年は、安倍総理特使として葬儀に参列。
100万人を越えるキューバ国民が一堂に集まった光景は目に焼き付いています。
因みに私は6回カストロ氏と会っています。
日本とキューバは長年友好的な関係を維持し、議員連盟としても貿易債務問題の解決など両国友好のために積極的な活動をしています。

詳細はぜひ私のブログ【キューバ】のコーナーをご覧ください!

http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/category/%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%90

image2

 

image3

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

日本とキューバの医療連携

カテゴリー:キューバ, 外交

2017年07月16日

IMG_9043

キューバは決して豊かな国ではないが、知的レベルの高さ、医療技術は世界屈指。
59年前のキューバ革命以降、国民の医療と教育を無料化。今なお継続していることが、その要因の大きな一つ。

アフリカで2014年に起きたエボラ熱の際には、キューバから何百人もの医師が派遣され、また私が会長を務め友好発展に取り組む「太平洋島嶼国」でもキューバ人医師が多く活躍されており、キューバは医療分野で国際貢献を大きく果たしている。

今回、日本統合医療学会とキューバ自然医療学会が、包括的学術協定を締結。
私は日本キューバ友好議連会長として、今回の協定にあたり相談を受けており、調印式にて来賓挨拶。

IMG_9056
私とキューバ、フィデルカストロ氏との深い関わり、これまで議連が果たしてきた役割と共に、この医療協定において議連として後押しすることを挨拶にて約束。

両国の異なる統治機構の中で、両国が得意とする医療連携、そして人的交流を深め、超越した友好発展を今後とも様々な分野で進めていく。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

IMG_7361

過日、キューバの故フィデルカストロ元議長の特集雑誌に、日本キューバ友好議員連盟会長として私のインタビュー記事が掲載されました。

カストロ氏と初めて会った時のことや、昨年総理特使として参列した追悼式典の話、人間カストロ氏に惚れ込んだきっかけや思い出など巻頭インタビューとして掲載されています。
カストロの素顔(別冊宝島)は、書店にて発売中です。

コメントはまだありません

日本キューバ友好発展のために

カテゴリー:キューバ

2017年03月09日

IMG_7194

キューバ大使公邸にて、会長を務める日本キューバ友好議員連盟の役員とペレイラ大使との懇親会。

安倍総理が昨年キューバを訪問し、日本とキューバは新たなステージに入った。
今日は、昨年亡くなった歴史的人物フィデルカストロ氏を偲ぶとともに、ペレイラ大使と有意義な議論を行う。
キューバへの23億円の無償資金協力も決まり、より一層の様々な分野での連携、経済友好発展のために、議連会長として取り組んで行く。

IMG_7169

先立って、世界クラスのフィッシング大会「ヘミングウェイ杯」を浜名湖で開催実現するため、関係者と共にペレイラ大使にプレゼンを行う。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

帰りはパリ経由で

というわけで、地球一周の出張となりました。

15304566_921328454664251_7669984542448477294_o

15202622_921328567997573_5267285847683387792_n

要人との会談や、記者会見など仕事をすべて終了のあとは、

観光客が来ると必ず乗るという1950年代のアメ車にて1時間ほど市内をドライブしました。

何度キューバに来ても、乗る機会がこれまでありませんでしたが、

念願叶って今回初めて渡辺大使と一緒に乗りました。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

開会は夜7時からだが、我々海外訪問団は6時には到着。

圧巻は革命広場と広場への大通りには人、人、人。
何十万人か百万人か見当もつかないほどの規模!
初めて見る光景。

中南米中心に数十ヵ国の国家元首が参列。
その他にも、私が総理特使で参列したように世界各国から閣僚はじめ政府・党要人が参列。

式典が終了したのは何と夜11時過ぎ!

歴史上の人物の葬儀にふさわしいものだった。

明日は政府・党要人と会談後、パリ経由で帰国予定。
所要時間は行きと同様にトランジット含め20時間ほど。

添付写真は人、人。

15202710_919598268170603_8360161549144761196_n
ラウル・カストロ現国家評議会議長。

15241304_919598341503929_2782549475892558729_n

次期国家評議会議長(首相)就任予定のディアスカネル氏。

15283899_919598691503894_4797716305988997562_n
日本では有名な元ウルグアイ大統領ムヒカ氏。

15220255_919598768170553_3966537208995734173_n

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

キューバへ

カテゴリー:キューバ, 外交

2016年11月28日

IMG_5839

台湾や日本のメディアからの取材や、総裁出席の自民党役員会に出席のあと、羽田から18時50分のフライドでトロント経由ハバナに向かいます。

トランジットを含めて、締めて20時間ほどの長旅。
ハバナ着は現地時間の28日深夜予定。
フィデル・カストロの葬儀に総理特使として行って参ります。

コメントはまだありません

FullSizeRender

今朝一番で、キューバ大使館へ弔問。

故フィデル・カストロ前議長のご冥福を祈る。

 1FullSizeRender

その後、大阪へ直行。

自民党大阪府連大会で、選対委員長として挨拶。

大阪は19選挙区のうち8人が当選1,2回生

若手議員を強い政治家に育て、次の衆院選で必ず勝利を目指すよう激励をする。

 DSC_0429

なお、29日にキューバで行われるフィデル・カストロ葬儀式典に、総理特使として私が参列することが決定。

明日急遽キューバへ向かう。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

フィデルカストロ逝去

カテゴリー:キューバ, 外交

2016年11月26日

IMG_5800

キューバ革命を成功させ、50年近く国家元首を務めたカストロ元国家評議会議長が亡くなった。

心から哀悼の意を表したい。

私は25年前に当選一回生の議員として初めてキューバを訪問。
カストロ氏に面会し人間的魅力に引かれ、社会主義という統治機構を超越して議員連盟を作った。
三塚博会長引退をうけ、その後、会長を務めている。

保守主義の古屋さんが何故キューバ議員連盟会長に、とよく聞かれるが、このような背景があるのだ。

IMG_5796

日本とキューバは友好的な関係を築いており、議員連盟として、短期債務の解決や文化振興に取り組んでいる。
もっとも印象に残っているのは、2000年にキューバを訪問し債務問題の解決交渉の最終段階でカストロ自身の手書きによる条件のペーパーを自らのポケットから取りだし提示。
これを受け入れ、合意に至ったことだ。

IMG_5797

最後に会ったのは、昨年1月に私邸を訪ねた時。

ジャージー姿のフィデル氏との写真を載せます。

現役のころからこの質素な家に住み続けていることも、国民が信頼し続けたことにつながるのでしょう。

心からご冥福を祈る。

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントはまだありません

ページトップへ