古屋圭司通信

この期に及んで!?

カテゴリー:人権擁護法案

2012年04月03日

http://facebook.com/furuyakeiji  Facebook活動中!!】

今日の自民党役員会で、次の指摘をさせていただいた。

人権救済法案(旧人権擁護法案)が今月20日にも閣議決定されるという新聞報道。

私のメールにもたくさんの反対意見が寄せられている。

先週、民主党の閣僚から私に直接「人権救済法案が閣議決定されそうな状況だから自民党でぜひ反対してほしい。」との要請があった。今回政府が出そうとしている人権救済法案は、かつて自民党内で侃侃愕愕の議論のすえ法案提出をやめさせたものと基本的には変わらない。即ち三条委員会の設置や人権侵害の定義の曖昧さなど本質的な問題はなんら解決されていない。

詳しくは私のブログをご覧いただきたい。

自民党の法務部会では反対の結論をだしているが、速やかに自民党として正式に反対を決議すべきだ。

民主党内がバラバラの中で、この法案を閣議決定するとは法務省がドサクサに紛れて強引にやっているのか。何せ民主党の中では、保守派の議員は反対を表明しているが、党内でまともな議論がなされたことはない。

ここでも政権与党の当事者能力の欠如が明白である。

“この期に及んで!?” への4件のフィードバック

  1. 伊藤香織 より:

    4月20日に閣議決定されるとのうわさがある“人権救済機関法案”を阻止してください。
    この法案は日本人弾圧法だと思います。
    通ってしまったらたいへんな社会になります。

    人権侵害救済法案が通ると、日本女性が在日韓国男達からレイプされて警察へ訴え
    ても、「人種差別だ。」「俺が韓国人だからそんなことを言うのだろう。」と言われ
    たら、日本の警察も司法も社会も一切韓国男達に手出しは出来ず単なる泣き寝入りに
    なるおそれがあります。要するに日本女性の訴えは無視され、韓国男達が徹底的に無罪として日本で守られるようになってしいます。

  2. 佐藤充良 より:

    民主党はとても気持ち悪いです。

    人権救済法案

    外国人参政権

    消費税増税  

    TPP

    絶対に阻止して政権交代して下さい。

  3. 内山照子 より:

    今の民主党は恐ろしい。
    日本解体をもくろんでいる勢力に かなり乗っ取られている。
    保守系の民主党が少しは いるので 彼らとともに 絶対阻止して下さい。
    1日も早く 民主党を引き摺り下ろさなければ 日本は のっとられる。
    特定アジアの3カ国に。
    そして経済では アメリカの植民地。TPP参加で。
    野田は5月の訪米で絶対オバマに参加表明しますね。
    これも 阻止してください。

  4. 辻 麻美 より:

    古屋圭司先生、いつも日本の為にご尽力いただきまして本当に有難うございます。
    人権救済機関設置法案が成立してしまいますと、「外国人参政権付与法案に反対」であると言えなくなってしまいますね。
    民主党の閣僚のなかで「外国人参政権に反対」であると表明しておられるのは、松原仁大臣ですので、連日に渡って「人権救済機関設置法案に反対して下さい」という文書をFAXにて送信し続けております。
    また、自民党本部にも同様のお願いをしております。
    古屋圭司先生、どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

*

ページトップへ