古屋圭司通信

靖国みたままつり

カテゴリー:伝統・文化

2017年07月11日

2907112

昭和22年に自然発生的に始まった靖国神社「みたままつり」。
毎年30万人もの人が訪れ、境内には3万以上の提灯が並び、夏の風物詩となっている。

私が出した提灯と記念写真。
そのあとは、靖国神社参拝をする。

2907111

私は、春と秋の例大祭、8月15日に参拝を必ず行っている。
今の日本があるのは、英霊の尊い犠牲があったからこそ。
そのことを忘れてはならない。

みたままつりは、都内で一番早い夏祭りで、盆踊りや夜店、みこしなど奉納行事が行われ、本殿では、毎夜、英霊をお慰めする祭儀が行われる。

みたままつりは、7月13日から16日まで開催。

2907113

http://facebook.com/furuyakeiji Facebook活動中!!】

コメントを残す

*

ページトップへ